FTISLANDイ・ホンギ、ミュージカル「1976ハーラン・カウンティ」に魂を込める…”生きていることを感じたかった。舞台と歌が恋しかった”

FTISLANDイ・ホンギが出演するミュージカル「1976ハーラン・カウンティ」のビハインドが公開された。

ホンギの所属事業所であるFNCエンターテイメントは18日、公式SNSに「[NAVERポスト] 'イ・ホンギ、 ‘1976 ハーラン・カウンティ’を選択した理由' のポストがオープンしました! 今すぐ #FNC NAVERポストで確認してください」という文と多数の写真を公開した。

写真には、ミュージカル「1976ハーラン・カウンティ」のプレスコールの様子と記者会見の様子が収められた。ここでホンギは、「ダニエルが誰かのために成長していきながら強くなっていく姿が胸にしみました」として「子供が男になっていく過程と同じでした。除隊して社会に出てきたときに、私もダニエルの様に成長していく姿を持つ人になりたかったです。ダニエルが成長するストーリーとナンバー、雰囲気に惹かれてこの作品を選択するようになりました」と、作品を選択した理由を明らかにした。また彼は「そして、生きているということを感じたかったです。舞台にとても立ちたかったし、歌と演技をしたかったです」と感想を伝えた。魂を込めて演技をするホンギの情熱が感じられる舞台と、この舞台を心から楽しんでいるホンギの姿が印象的だ。

ダニエルとホンギの成長、その感動ストーリーは、 7月 4日まで(イ・ホンギ最終公演 7月 1日)チュンムアートセンター大劇場で見ることができる。

2021.06.18

blank