女優コ・ユンジョン、出演ドラマ「ロースクール」の放送終了を迎え感謝の投稿…「有意義な時間だった」


女優のコ・ユンジョンがドラマ「ロースクール」が終了した感想を伝えた。

コ・ユンジョンは9日、自身のインスタグラムに「これまで『ロースクール』を応援していただき、愛してくださった多くの方々に心から感謝申し上げます。このステキな作品の中でイェスルを演じることになり、本当に幸せで有意義な時間でした。いつも引っ張ってくださり、教えをくださった監督さんや作家さん、すべてのスタッフの方々、そして一緒に撮影した先輩、ロースクールの同期たち、すべての俳優の皆さん、本当にお疲れ様でした。心から感謝します」と文を残した。

そして「おかげで暖かい冬を過ごせて同期たち愛してます #今夜9時に最後の放送」と付け加えた。

これとともに公開した写真の中にはコ・ユンジョンをはじめに、「ロースクール」の出演陣たちの姿が収められた。また別の写真には「コ・ユンジョンと一緒に過ごせて暖かかった」というプラカードとともに、祝福されるコ・ユンジョンの喜ぶ姿が盛り込まれた。

一方、コ・ユンジョンが出演したJTBC水木ドラマ「ロースクール」は、9日午後9時に最終回が放送された。



WOW!Korea提供

2021.06.10

blank