中国、米人気ドラマ「フレンズ(Friends)」を「BTS」らの出演シーン“カット”で放映


韓国ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」が米国の人気シチュエーション・コメディドラマ「フレンズ(Friends)」に特別出演した中、中国で放映された際に「BTS」の分量がカットされていたことが分かった。

米メディア「Variety」は27日(現地時間)、「iQIYI、アリババのYOUKU、テンセントビデオなど中国の主要ストリーミングプラットフォームが『Friends: The Reunion』を公開したが、ゲスト出演したBTSやレディー・ガガ、ジャスティン・ビーバーの分量など一部を削除し放映した」と伝えた。

中国でも多くのファンを保有する「フレンズ」は今回の再会のニュース(主要キャストが全員顔をそろえる)だけでもファンの期待感を高めた。しかし、「BTS」らの出演シーンを削除したことで、中国のネットユーザーも困惑を隠せていない。

一部の中国ネットユーザーはSNSを通して「孤立主義・清に戻るのではないのか」、「世界の国々と断絶している」という文章で心配する声を上げた。

WOW!Korea提供

2021.05.28

blank