「取材レポ」実力ギャラクシー級宇宙から選ばれしB.A.P日本上陸!日本デビューシングル発売記念マスコミ限定パフォーマンス&会見開催!


 KJP20131010_181713

 

 「Best(最高の)Absolute(絶対的な)Perfect(完ぺきな)価値を追求する」という意味を持ち、HIPHOPを中心とした骨太サウンドと完成度の高いパフォーマンスで熱い支持を集めている期待のK-POPアーティストB.A.P(ビーエーピー)。

バン・ヨングク、ヒムチャン、デヒョン、ヨンジェ、ジョンアプ、ZELOの6人は、2012年に韓国でデビューするやいなや、わずか1年でシングル、ミニアルバムなど合わせて6作品をリリース。数々の賞を総なめし、破竹の勢いでスター街道を駆け上がってきた。

そのB.A.Pが10月9日にJAPAN 1ST SINGLE「WARRIOR」でデビューし、オリコンCDシングルデイリーランキングで5位を記録。

翌10日(木)、東京・六本木ニコファーレにて生中継ライブ開催前に、マスコミ限定パフォーマンスと囲み取材を開催した。

 KJP20131010_181623

KJP20131010_181812_01

日本デビュー曲「WARRIOR」のMV上映後、ステージが暗転し登場した6人は、会場を揺らすほどの迫力があるサウンドとパワフルなダンスパフォーマンスをマスコミに披露。

7オクターブの美声と切れ味鋭い力強いダンスで、まさにギャラクシー級の実力を見せつけた。

終了後はいったんステージを去り、汗を拭って爽やかな表情で再登場した6人は「はじめまして、B.A.Pです。よろしくお願いします」と全員で息の合った決めポーズであいさつをしてインタビューがスタート。

 

―最初に自己紹介をお願いします。

「はじめまして、B.A.Pのリーダー、バン・ヨングクです。」

「はじめまして、B.A.Pの中でボーカルを担当しているヒムチャンです。」

「はじめまして、B.A.Pの中でメインボーカルを担当しているデヒョンです。」

「はじめまして、メインボーカルを担当しているヨンジェです。」

「はじめまして、ボーカルとダンス担当のジョンアプです。」

「はじめまして、僕はラップとダンスを担当している末っ子ZELOです。よろしくお願いします」と全員日本語で自己紹介。

 

DSC_9612

DSC_9619

 

DSC_9630

 

DSC_9637

 

DSC_9647

 

DSC_9656

―日本デビュー曲「WARRIOR」をどのようにどのくらい練習しましたか?

デヒョン:この「WARRIOR」を日本語バージョンでレコーディングして、その後も長時間かけて、歌とラップ、ダンスの練習をずっとしてきました。これから先もよりかっこよい姿をみなさんにお見せできるように絶えず努力していきたいと思いますので、見守ってください。

バン・ヨングク:やはり韓国語ではないので大変でした。みなさんが日本語をちゃんと聞き取れるようにするために、気をつけながら何度も練習をしました。

 

―韓国でデビューしてから1年半近くなりますが、自分がいちばん成長したと思う部分は?

バン・ヨングク:当初ステージの上でファンのみなさんの目を見ながら公演をすることが自分にとって難しいことでした。しかしこの1年半でファンのみなさんと通じ合いながら公演ができるという、そういう余裕が出来た部分が成長した点かなと思います。

ヒムチャン:メンバーそれぞれ6人の個性がよりはっきりしてきたのではないかと、そこが成長した点だと思います。

デヒョン:僕も同じような意見ですが、さらに実力的に見ても昨年よりも色々なことができるようになり、実力も付いたのではないかと思います。

ヨンジェ:(日本語で)僕は前からB.A.Pだけのコンサートをやりたいと思っていましたが、今回日本でデビューとともにツアーがあります。そのことが成長したことだと思います。

ジョンアプ:以前よりも表現力が付いて、自然にそれができるようになり、自分なりのアピールの仕方ができるようになった点が成長した部分かなと思います。

ZELO:今までよりも更に余裕が出てきたように思いますし、ステージの上では美しさを表現できるようになったのではと思います。

 

DSC_9664

 

DSC_9687

―印象に残っている日本のファンは?

デヒョン:先日韓国でファンサイン会があったのですが、そこにお母さんと娘さんが一緒に来てくださっていました。お話を聞いてみると日本からわざわざB.A.Pが好きで来てくれたそうで、僕たちにとっては新鮮なことで嬉しかったです。

 

―最近覚えた日本語は?

ヨンジェ:“倍返しだ”です(笑)。日本のみなさんの応援への倍返しです(笑)。

 

―オリコン・デイリーチャート5位になった感想と今後の目標は?

ヒムチャン:とてもうれしく思いました。そしてとても興奮しました。新しいチャレンジだったのですがこういったうれしい知らせが聞けて幸せだなと思いました。今回はデビューをしてすぐにアリーナツアーをすることになっています。まずは目の前にあるツアーを成功裡に終えて、次はドームツアーができるように頑張りたいと思います。

 

DSC_0039

 

DSC_0058

DSC_0095

DSC_0123

DSC_0135

メンバーそれぞれは、どんな人ですか?(隣の人を紹介)

バン・ヨングク:ヒムチャンは人間関係を円滑にできる社交性のある人で明るい人です、イケメンです(笑)。

ヒムチャン:デヒョンくんは僕よりはイケメンではないですが、とてもハンサムです(笑)。そして歌が上手いので、日本公演で日本語の曲も歌の上手さを大いにみなさんに見せてあげたいと思いますね。

デヒョン:ヨンジェさんは可愛いし、性格も優しい男です。ハンサムです(笑)。

ヨンジェ:ジョンアプさんはほんとに優しいです。笑うときかっこいいから、“微笑みの天使”です。(ジョンアプさんを見て)大丈夫?ありがとうございます。

ジョンアプ:ZELOくんは僕たちの中では末っ子で、性格も明るくてイタズラっぽくて、普段とても可愛いですが、かっこいい時はほんとにかっこいい、そんな子です。

ZELO:ヨングク兄さんはリーダーとしてぴったりの人で、とても男らしくて人間味のある人だと思います。

 

 

最後は全員で「今日は来てくれてありがとうございます。お疲れさまでした!」と元気よくあいさつをした後、深々と何度もお辞儀をして感謝の気持ちを表した。

このあと20時より同会場にて、CD購入者、ドワンゴ着うた配信購入者抽選イベント250名限定のスペシャル・ライブが開始され、ファンの前でパフォーマンスを披露した。

 B.A.Pは今週来日プロモーションを開催しており、公開ラジオに出演した際は夜にも関わらず、300人のファンが駆けつけるなど、そのギャラクシー級の人気は留まることなくますます上昇中だ。今後のB.A.Pの活躍に目が離せない。

 

 DSC_9535

 

 

JAPAN 1ST SINGLE「WARRIOR」2013.10.9 JAPAN DEBUT!

JAPAN 2ND SINGLE「ONE SHOT」2013.11.13 WEDリリース!!

 

「B.A.P 1ST Japan Tour : WARRIOR Begins」

11月19日(火)、20日(水)兵庫・神戸ワールド記念ホール

11月27日(水)、28日(木)愛知体育館

12月 4日(水)、 5日(木)東京・代々木第一体育館

 

B.A.P Official Web Site http://bap-official.jp/

 

2013.10.11

blank