<トレンドブログ>「ASTRO」チャ・ウヌ、外見だけじゃなく思いやりも満点…チームのために大奮闘


チャ・ウヌが、元サッカー選手アン・ジョンファンを相手にパネルティキックで勝利を収めました。

韓国で今月16日に放送されたSBS「チプサブイルチェ」では、師匠アン・ジョンファンの指導に従い、チームワーク強化訓練をするメンバーの姿が描かれました。

アン・ジョンファンがメンバーのために準備した訓練は、韓国代表でも辛いと言われるチームワーク訓練。
様々な強度の高い訓練が続き、メンバーも次第に疲れていったが、チャ・ウヌはメンバーを励ましながらチームワークを高めたり、辛い状況の中でも明るい笑顔を忘れず、雰囲気をリードしていました。

特に約150mの距離を20秒内に全員走り抜けるため続いたランニング訓練でも、チャ・ウヌは一番辛い外側で走ることを志願し、全員が手を繋いで生活をするときも兄貴たちのために真ん中で自分の両手を犠牲するなど、チームワークを優先する姿を見せていました。

またチャ・ウヌはアン・ジョンファンに
「ロナウド、メッシなど、素晴らしいサッカー選手はたくさんいるけど、僕にとって一番の選手はアン・ジョンファンだ」と話し、師匠の心をつかんでいました。
アン・ジョンファンと午後の訓練をかけて続いたペナルティキック対決でも、両手が縛られた状態でも2ゴールを入れ、勝利の主人公となっていました。

訓練を終えたチャ・ウヌは「個人より、チームのほうが偉大だ。チームで一緒なら、怖いものはない」と視聴者を感動させていました。

ドラマからバラエティ、アルバム活動などで大活躍のチャ・ウヌは6月4日・5日、グローバルオンラインファンミーティング「2021 Just One 10 Minute」を開催し、多くのファンの愛に応える予定です。

WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2021.05.17

blank