キム・ヒソン、好き嫌いが激しく「定食紀行」の出演を悩んでいたことを告白…”お酒は何でも飲む”


女優キム・ヒソンが食べ物の好き嫌いが激しいことを明かした。

14日午後に放送された総合編成チャンネルTV CHOSUN「食客 ホ・ヨンマンの定食紀行」では、ホ・ヨンマンとゲストのキム・ヒソンがプサン(釜山)の隠れた名店を探す様子が映された。

ホ・ヨンマンはゲストとして出演したキム・ヒソンに花を渡し、苦手な食べ物はないか尋ねた。

キム・ヒソンは「幼い頃好き嫌いが激しかった。今回の出演も迷った」とし、「お酒は何でも飲む」と話すと、ホ・ヨンマンは「酒豪なのに好き嫌いが激しいなんて」と冗談を言った。

WOW!Korea提供

2021.05.14

blank