チャン・ナラ&ジョン・ヨンファ(CNBLUE)、真剣な作戦会議シーン公開…それでもシチュエーションコメディのような明るい撮影現場「テバク不動産」

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。
KBS水木ドラマ「テバク不動産」でチャン・ナラ、ジョン・ヨンファ、カン・ホンソクのミーティングシーン現場が公開された。

「テバク不動産」は、宅地建物取引士である退魔師が退魔専門の詐欺師と協力して廃墟となった不動産の怨霊や地縛霊を退治して数奇な事情を解決するドラマだ。

「テバク不動産」側は、チャン・ナラとジョン・ヨンファ、カン・ホンソクの“3人3色ミーティング”現場を公開した。ホン・ジア(チャン・ナラ)とオ・インボム(ジョン・ヨンファ)、ホ室長(カン・ホンソク)が真剣な様子で内密に計画を立てている場面だ。 3人とも決然たる態度でミーティングに臨む中、ホン・ジアは疑心たっぷりな表情でオ・インボムとホ室長を注視している。オ・インボムが自信満々な表情で言葉を続けるとホ室長が笑みを浮かべていてミーティングの内容に関心が高まる。

特に“詐欺ブラザーズ”オ・インボムとホ室長が主導して動くことに対して信頼していなかったホン・ジアが2人と真剣に話し合う様子に好奇心が刺激される。それぞれ専門分野がある3人が図った計画は何なのか、このまま退魔デュオも再稼動なるのか疑問を高める。

3人のミーティング場面は、4月に撮影された。明るく声をかけて撮影現場に入った3人は視聴者の反応について話しながら撮影を準備した。また、ジョン・ヨンファとカン・ホンソクが現場で華麗なジェスチャーを作り出し、これを見ていたチャン・ナラが思わず笑みがこぼれる姿から、あたたかな現場の雰囲気が感じられる。

制作陣は「チャン・ナラ、ジョン・ヨンファ、カン・ホンソクが揃えば、現場はシチュエーションコメディを見るような笑いの花が満開となる。3人の明るいエネルギーが爆発的なシナジー効果を起こしている。退魔、トーク術、ハッキングを専門とする3人組がたてた作戦は何なのか必ず確認してほしい」と明らかにした。

10話は13日(今日)午後9時30分に放送される。

2021.05.14

blank