歌手KCM「イヤホンをつけて放送、持病のお母さんの電話を受け取るため」


歌手KCMがブルートゥースイヤホンをつけて番組撮影に臨む理由を明かした。

KCMは12日に放送されたMBCバラエティー「ラジオスター」に出演した。

この日KCMは左耳にブルートゥースイヤホンをつけて撮影に臨み好奇心を呼び起こした。

MCたちがその理由について聞くとKCMは「お母さんの電話に出るため」と答えた。

続いて彼は「お母さんの健康が悪かった時に電話に出れず、本当に危ない状況を経験したことがある。だからつけたままにいること」と話した。

KCMは「ラジオスター」だけでなく最近多数のプログラムでブルートゥースイヤホンを付けたまま撮影をする姿が見られてきた。

彼は「いたずらのように戯画化されているが、お母さんのためにイヤホンを付けたまま放送していること」と強調した。

WOW!Korea提供

2021.05.13

blank