FTISLANDイ・ホンギ、ド・ギョンス(EXOディオ)を静かに見つめた理由は?「ラジオスター」

FTISLANDイ・ホンギが、EXOディオ(ド・ギョンス)との関係を説明した。
5日午後に放送されたMBC「ラジオスター」でイ・ホンギは、「最近ド・ギョンスとの関係に疑いの視線が向けられているというが?」というMCユ・セユンの問いに、「私たちが朝鮮戦争の記念行事の時、軍服に太極旗(韓国の国旗)をつけてもらうところが写真に撮られたが、私がギョンスを微笑みながら見ていて」と説明した。


これに対してユ・セユンは「疑うのは当然だ」として、ド・ギョンスを特別な眼差しで見ているホンギの姿が写った写真を公開した。続いて「前日一緒にいたような表情」だと冗談を言った。
するとホンギは「ド・ギョンスの放送でのイメージが静かで模範的じゃないか。実はそんなことない。本当にいたずら好きて愛嬌も多いし、お調子者だ」と話を切り出した。


続いて「ところが、この日は撮影チームがいたので、いきなり!本来、太極旗は自分でつけるはずだった。だから私は自分でつけようとしたのに、ギョンスが私の手を遮って『兄さん、じっとしてて』というんだ...余りにも驚いたがそんな素振り見せられないじゃないか」と説明した。
そこでキム・グクチンは「写真だけ見ると、イ・ホンギが『私、幸せでもいい?』というような表情だ」と突っ込んで笑わせた。

2021.05.06

blank