「OMEGA X」、バラエティー感にも驚き、次世代バラエティーアイドルとして期待


グループ「OMEGA X」がデビュー準備の過程を公開し、感動と笑いを呼んだ。

「OMEGA X」去る5日午後、公式YouTubeチャンネルとV LIVEを通じ、自主制作リアルバラエティー「LOADING ONE MORE CHANX」第4話を公開した。

この日「OMEGA X」は、デビュートレイラー映像の撮影現場を公開し、11人のメンバーたちが夢のステージにまた一歩近づいている姿を放送した。また合間にペットボトル投げのミッションを通じてチキン死守大作戦に乗り出し、大きな笑いを誘った。

まず個人のトレイラー撮影を最初に行ったハンギョムは、暗黒とレーザーの間の紐を活用したパフォーマンスで感嘆の声を浴びた。かなり緊張した様子を見せたテドンは、心配とはうって変わって、最初から雰囲気を圧倒し、強烈なパフォーマンスを披露した。

メンバーたちは他のメンバーの個人撮影を細かくモニタリングし、お互いに惜しみなく褒めたり労うなど、良いチームワークを見せて続いた団体ステージでも幻想的な共演を披露した。

「OMEGA X」は来たる上半期のデビューを控えた、11人組の新人グループだ。ギリシャのアルファベットの最後の文字であるオメガ(Ω)は、新たな始まりと夢を、「X」は無限の愛と希望などを象徴し、ファンとの初対面から夢を叶える最後の瞬間まで、様々な価値を共に実現するという意味が込められている。

「OMEGA X」初のリアルバラエティー「LOADING ONE MORE CHANX」は、毎週水曜、土曜の午後9時に公式YouTubeチャンネルとV LIVEを通じて公開される。

WOW!Korea提供

2021.05.06

blank