ガールグループの原石を探す…韓国で多数のオーディション番組を生み出したプロデューサー、今度はMBCと手を組みグローバルアイドル誕生へ


「オーディションバラエティーの父」ハン・ドンチョルPDがMBCと手を組みグローバルガールグループ志願者を発掘するため、芸能事務所ミーティングに本格的に出る。

歌謡界は最近、数年間オーディションプログラムを通じて新しいアイドルグループを誕生させる叙事が一つの流れとして定着した。

これに先立ち「SHOW ME THE MONEY」、「UNPRETTY RAPSTAR」などの番組を誕生させ、オーディションプログラムの熱風を起こしたハン・ドンチョルPDはMBCと手を組みグローバルガールグループになる志願者を探すために各芸能事務所とミーティングを始める予定だ。

最近、志願者募集を始めた中で、国内だけでなく海外からも一日に数万件の志願書メールが押し寄せるほど、すでに反応は熱い。

これにハン・ドンチョルPDは大型事務所から中小の企画会社まで、最大限多くの事務所とミーティングを進める計画だ。規模が小さい新生、中小企画会社や相対的に機会を掴むのが難しい個人練習生たちにも同等に機会を与える予定であり、躊躇わずに偏見無く積極的に志願して欲しいと促した。

オーディションプログラムの先駆者であるハン・ドンチョルPDは、当時非主流であったヒップホップを主流に押し上げた Mnet「SHOW ME THE MONEY」、女性ラッパーの情熱と熾烈さを見せた「UNPRETTY RAPSTAR」、大衆にプロデューサーになる機会を与え「デビューするメンバーを自分の手で直接選び育てる」という意味を込めた「国民プロデューサー」というフォーマットでシンドロームを起こした「PRODUCE101」まで、元祖がどうして元祖なのかを多くのプログラムを通じて証明した。

ハン・ドンチョルPDが政策に突入したプログラムの応募資格は満12歳以上、国籍は不問で女性であること。2010年1月1日以前の生まれであることだ。ハン・ドンチョルPDは潜在力を持つ原石を探し、グローバルアイドルへ成長させる予定だ。

ハン・ドンチョルPDとMBCが手を組むこの番組は今年11月に放送予定だ。

WOW!Korea提供

2021.05.01

blank