宮脇咲良(IZ*ONE)、「BTS」所属のHYBEでソロ活動の可能性?関係者「彼女の影響力と人気を考慮」


去る29日、ガールズグループ「IZ*ONE」が活動終了を迎えたことを受け、各メンバーの今後の活動に注目が集まっている。

そんな中、日本人メンバーの宮脇咲良(23)にソロ活動の可能性が浮上した。

宮脇は本田仁美(19)、矢吹奈子(19)と共に日本に帰国し、しばらく休息をとることが伝えられている。

これを前に、「BTS(防弾少年団)」らが所属するHYBE(前BigHit)との専属契約説が流れていた宮脇は、今後に関する決定事項はまだ発表されていないが、ある芸能関係者によると、HYBEでソロ活動を展開する可能性があるという。韓国メディアが30日、報じた。

報道によると、関係者は「宮脇がHYBEとの契約を前向きに論議しているのは確か」とし、「ただし、宮脇がHYBE行きを確定した場合、次期ガールズグループに合流する可能性は低いと見られる。いまの彼女の影響力と人気を考慮すると、グループよりはソロを選択する可能性が高いようだ」と見据えた。

WOW!Korea提供

2021.04.30

blank