[取材レポ」「同じ立場なら私も恋に走るかも…」ラブコメの巨匠ファン・インレ監督トークショーに登壇!

 

SANY0246

2010年にテレビ朝日系で放送されたドラマ「同窓会~ラブ・アゲイン症候群」をリメイクした韓国ドラマ「ラブ・アゲイン症候群」。10月2日の本作のDVD-BOX1,2の同時発売を記念して9月28日(土)にポニーキャニオンにて「トークショー&第1話試写会」が開催され、本作を演出したファン・インレ監督(以下、ファン監督)が登壇した。

 

こうしたイベントは初めてというファン監督が少し緊張した面持ちで登場すると、司会者から大丈夫かと聞かれ、「大丈夫!」とハニかみながら日本語で答えて、巨匠たる余裕を見せた。

 

この作品を手掛けることになったきっかけについて、「大人の恋愛を描いた作品を撮ってみたいと思っていたところ、ちょうどこの作品に出会うことができました」と本作との運命的な出会いを明かした。

 

また最近の韓国ドラマでリメイクが多くなってきている背景について「皆さんも『何の映画を見ようかな』と迷った時に、周りから『これが面白かったよ』という話を聞けば、見てみようかと思うことがありますよね。それと同じように、視聴者もこれは日本で成功したドラマだという話を聞くと、どんなドラマなのだろうと関心が高くなるのは事実です。また制作する立場からすると、皆さん既にご存じのように韓国のドラマ撮影はとてもタイトなので、ストーリー展開などは脚本家頼みになってしまう部分があります。しかしリメイクですと、最初からスタッフ全体で大まかな内容を共有できるので余裕をもって制作に臨めるので、リメイクが多くなってきているのではないかと思います」と、韓国ドラマ制作のリアルな話に、会場はうなずきながら興味深く聞き入った。

ここで会場からの質問コーナーへ。

 SANY0191

 

Q. 本作の韓国版としての見どころは?

何とお答えしたらよろしいでしょうか(しばし悩む)

韓国版の方は日本版の原作に比べ、話数が2倍強ありますので、人物像をもう少し深く描いています。ここで具体的にはお話できませんが(笑)リメイクならではの違う人物設定がお楽しみいただけると思います。

 

Q.最近の韓国ドラマは早い展開のものが多い中、本作はとてもゆっくりしていますが、監督のこだわりは?

本作に関して言えば、日本の原作はスピード感がありますが、韓国版の方は話数を長くしなければならない都合上、ゆっくりとした展開にせざるを得ませんでした。確かに最近の韓国ドラマはスピード感が重視されていると思います。しかし私は「ゆっくりの美学」というのをいつも考えているので、現在の韓国ドラマの流れには合わないのかもしれません。無理に合わせようとしてもできないことなので、私は自分のスタイルをただ貫いていくだけです。

 

Q.次の作品のテーマは決まっていますか?

最近の韓国では、社会の現状を描いた作品が多くなっています。しかし日本の皆さんは、韓国ドラマの中で特にラブストーリーにとても期待を寄せていると聞きました。今日お集まりいただいた皆さんのお顔を拝見していても、やはりラブストーリーを期待されているのかなと感じていますが…だからというわけでもないのですが、ロマンティックなラブストーリーもいいかなと思っています。

 

 

ドラマへの美学まで真摯に語るファン監督の話を一字一句聞き漏らすまいというように、真剣な眼差しで聞き入っていた観客もここで少し笑顔になり、ファン監督への期待の気持ちを表した。

 

 SANY0133

 

「原作のタイトルには『同窓会』という言葉が入っていますよね。私はこの『同窓』という言葉が大好きです。幼い時、同じ窓から同じ景色を見て、同じ窓から入ってくる風を一緒に感じていた友達に30年後に久しぶりに会って、その30年という空白を全く感じることなくすぐにまた共感し合えるというのが、とてもいいところだと思います。もし人生に迷いや苦痛がある中で、純粋な気持ちを持った幼い時の友人に会って再び恋してしまうことで、その迷いや苦痛から解放されるとしたら、私自身もその恋に走ってしまう気がします。皆さんももし自分があのような状況だったらどうするか、と考えながら見ていただけたらと思います」と、最後に日本の韓ドラファンに向けて熱いメッセージを伝えた。

 

 

<あらすじ>----------------------------------------------------------------

週刊誌の編集長を務めるテジンは、30年前に卒業した中学校の同窓会を企画する。初めて開催された大規模な同窓会で、久々の再会を喜び合う同窓生たち。主婦のジヒョンも会場を訪れ、中学時代に淡い恋心を確かめ合ったヨンウクと再会を果たす。当時、学校のアイドル的存在だったジヒョンは2児の母となり、失業中の夫に代わってパートで家計を支えていた。刑事となったヨンウクは仕事熱心だが、出世には興味のない万年警部補。彼の妻の関心は、受験を控えた中学生の息子に集中していた。
一方、セレブ妻のミヒは裕福ながら愛のない家庭生活を送っている。ウチョルは誰もが羨むエリート官僚だが、実は辞表を書いたばかり。ソンジュは二度の結婚に失敗し、保険外交員として日々ノルマに追われている。そして、妻と別居中だとあっけらかんと語った幹事のテジンにも大きな秘密があった。

6人は同窓生のジョンハが営む居酒屋で二次会を開き、自身の抱える問題を隠しつつも楽しいひとときを過ごす。
ところがその翌日、ウチョルとソンジュが謎の失踪を遂げるという事件が発生!30年ぶりに再会したヨンウクとジヒョンは、この一件をきっかけに頻繁に会うようになる。ヨンウクとテジンは消えた二人を追って済州島に向かうことを決め、ジヒョンとミヒも彼らに合流。一緒に過ごす時間が増えるにつれ、昔のように惹かれ合っていくヨンウクとジヒョン。
二人の許されぬ恋の行方は? 
そして、ウチョルとソンジュが逃避行を続ける理由とは?

--------------------------------------------------------(オフィシャルサイトより)

 SANY0141

 

「ラブ・アゲイン症候群」

DVD-BOX1&2 2013年10月2日(水)同時発売

BS朝日にて10月14日(月)より放送スタート

毎週月曜~金曜 午前8:58~10:00

オフィシャルサイト: http://loveagain.ponycanyon.co.jp/

2013.10.09

blank