「ITZY」イェジ、「STUDIO CHOOM」単独パフォーマンス映像が1000万ビュー突破

「ITZY」イェジの「STUDIO CHOOM」単独パフォーマンス映像が1000万ビューを突破した。

Mnetデジタルスタジオ・M2が先月19日に「STUDIO CHOOM」チャンネルを通してオープンした「Artist Of The Month」3月の主人公イェジのパフォーマンス映像が16日午前、YouTube照会数1000万件を超えた。これは「Artist Of The Month」全体コンテンツの中で1位であり、「ITZY」に向けたグローバルファンの高い関心度を立証する。

イェジはBishop Briggsの曲「River」に合わせて、デビュー後初のヒールダンスを披露、繊細な表情演技と独歩的なダンスで、繰り返し再生を刺激した。また、官能的な雰囲気が溢れる振り付けを見るだけで快感が感じられるパフォーマンス構成を完璧にこなして、「K-POP代表パフォーマー」の姿を見せた。

「ITZY」はグループのパフォーマンスビデオでも照会数先頭記録を維持しながら、「K-POPフロントグループ」の立地を固めている。2020年3月「STUDIO CHOOM」で披露した2ndミニアルバムのタイトル曲「WANNABE」パフォーマンス映像は、16日午前10時基準、3668万ビューを超えながら、チャンネル内全ての「BE ORIGINAL」映像の中で頂上を獲得した。8日に公開された「Not Shy」パフォーマンスビデオも3119万件を記録、熱い人気を見せた。また「ITZY」は、YouTube各種ダンス関連チャンネルから多くのラブコールを受けながら、パフォーマンス強者の姿を見せている。

一方、4世代代表ガールズグループ「ITZY」は、今月30日午後1時にニューアルバム「GUESS WHO」を全世界同時発売して、華やかなカムバックをする。ニュータイトル曲「MA.FI.A In the morning」は、JYPエンターテインメント代表プロデューサーのパク・ジンヨンが作詞、作曲、編曲した。その他にも「TWICE」、「BTS」、IUなど、有名K-POPアーティストと作業したKASS、danke、earattack、イ・ヘソルなど、国内外有名作家陣が合流して、完成度高い音盤を完成させた。

デビュー曲「DALLA DALLA」から「ICY」、「WANNABE」、「Not Shy」まで大きく愛されている「ITZY」が、今回の「MA.FI.A In the morning」で5連続ヒットを記録するか、注目が集まっている。

2021.04.16

blank