”売春斡旋で罰金刑”歌手G.NA、意味深長なSNS投稿 「光を破壊するのは暗闇ではない」


売春斡旋で罰金刑が下された韓国女性歌手G.NA(33)が、意味深長なメッセージをSNSに残し、注目を浴びている。

G.NAは15日、SNSに「光を破壊するのは暗闇ではない。暗闇は光を定義する。わたしたちの楽しみを影の中で投げるものは、暗闇に対する恐怖だ」という内容のフレーズを引用した。

これは、作家ブレネー・ブラウンの著書「The Gifts of Imperfection」の中のワンフレーズ。G.NAがこのフレーズを引用した「背景」に関心が寄せられている状況だ。

G.NAは2010年にデビューし、人気を博した。しかし2016年、売春斡旋事件で物議をかもした。在米韓国人の実業家らを相手に売春し、その対価として現金を受け取っていた容疑で、罰金刑が下された。

以降、全ての芸能活動を中断。2017年にはSNSを通して「1年が過ぎた現在まで、わたしを待っていてくださる全ての方々に感謝する」とし、「信じてくださるファンのために、わたしは諦めなかった。わたしたちは、きっと再会する」と心境を明かし、復帰を示唆していた。

WOW!Korea提供

2021.04.16

blank