歌手カン・ダニエル、3000万ビュー突破控えた「Antidote」MV…「PARANOIA」の2倍の速さ


カン・ダニエルが「Antidote」で自分の音楽史を新たにしている。

新しいアルバム「YELLOW」のタイトル曲「Antidote」は15日午前10時38分あたり、YouTubeで再生回数2000万を達成した。公開されてから12時間後に1000万ビューを超えたのに続き、約40時間で2000万ビューを記録し止められない勢いを見せている。

わずか2か月前に、すべてで新記録を作った「PARANOIA」のミュージックビデオより2倍の速度だ。韓国国内を越えて世界的に広がった関心度が反映され、YouTubeで人気急上昇の動画にも三日連続で登場している。

「PARANOIA」のミュージックビデオも3000万ビュー突破を控えている。 「PARANOIA」から「Antidote」まで続くカン・ダニエルの「YELLOW」活動に全世界のファンたちの注目が集まっている。

主要なメディアもカン・ダニエルの新しいアルバム「YELLOW」発売のニュースを大きく取り上げ、好評した。 DAZEDは「非常に素晴らしいアルバム」とし、「最も生き生きとした本当のアルバム、最も洗練され、自信のあるアルバムを作った」と評価した。 allureは「胸が痛くなるほど美しい。カン・ダニエルの探求的な性格が作品の中に流れている」とチャーリー・プースに例えたりもした。

「YELLOW」はカン・ダニエルの「COLOR」シリーズの第3章だ。 「見えるものが全てではない」という文章から始まり、すべての現象と行動、その裏面の異なる話を音楽に込めた。タイトル曲「Antidote」はAlternative R&Bにロック的な要素を結合し、シャープなボーカルラインでカン・ダニエルの一層深くなった感受性を表現した。

カン・ダニエルは、Mnet「M COUNTDOWN」で放送初めてのカムバック舞台を披露する。

WOW!Korea提供

2021.04.16

blank