【公式全文】ホン・ウンヒ側、コロナ陰性判定もドラマ「オーケー、グァン姉妹」の撮影を一時中断へ


KBS2の週末ドラマに出演中の女優ホン・ウンヒ(ホン・ウニ)が新型コロナウイルスの感染者と接触したが、幸いにも陰性判定を受けた。

しかし濃厚接触者に分類され、自家隔離に突入した。

ホン・ウンヒの所属事務所ナムアクターズ(NAMOOACTORS)は13日午後、報道資料を通じて「ホン・ウンヒのメイクアップスタッフがコロナの陽性判定を受けた」とし、「ホン・ウンヒをはじめに感染スタッフと動線が重なったり接触があったスタッフや職員など全員が検査を行い、すべて陰性判定を受けた」と知らせた。

これによりホン・ウンヒは自家隔離の措置が解除されるまでドラマ「オーケー、グァン姉妹」の撮影ができなくなった。

以下、所属事務所による公式立場全文

こんにちは、ナムアクターズです。

当社所属の女優ホン・ウンヒと関連した件を申し上げます。

最近、ホン・ウンヒのメイクアップスタッフが新型コロナウイルスの陽性判定を受けました。その後、ホン・ウンヒをはじめに感染スタッフと動線が重なったり接触があったスタッフや職員など全員が検査を行い、すべて陰性判定を受けました。

しかし、防疫当局の指針に従い一部のスタッフやホン・ウンヒは、コロナ感染者の濃厚接触者に分類され、自家隔離に入りました。

これにより予定されていたドラマの撮影を一時中断することになりました。ご心配をおかけして申し訳ございません。

これからも当社は政府の指針に積極的に協力する予定で、所属俳優および職員、スタッフたちの安全のために最善を尽くします。

ありがとうございます。

WOW!Korea提供

2021.04.13

blank