「覆面歌王」音楽代理正体はノイズ ハン・サンイル…ヤン・ドングンも驚き


音楽代理の正体はノイズのハン・サンイルだった。

4日午後6時20分に放送されたMBC「覆面歌王」は新歌王「仔羊」に挑戦する8人の覆面歌手たちが登場する姿が映された。

1ラウンド初対決は音楽代理と音楽大長官がぶつかった。二人はユンサンの曲「もう一歩」を選曲し歌った。音楽大長官はハスキーな歌声で一瞬でパネラーたちの耳をつかんだ。一方で音楽代理の美声が魅力的で調和された歌声を披露した。

投票結果、音楽大長官が勝利を獲得した。惜しくも敗れた音楽代理はソロ曲で愛と平和の曲「ひと時は鈍感だったよね」を選曲し披露した。顔を公開した音楽代理の正体はノイズのハン・サンイル出会った。ハン・サンイルは1990年代ダンスグループとして人気だったメンバーだ。

WOW!Korea提供

2021.04.04

blank