イ・ジョンシン(CNBLUE)、動物保護施設でボランティア活動 「美しい目の犬に出会い、幸せな時間」


韓国ボーイズバンド「CNBLUE」イ・ジョンシン(29)が意味深い寄付キャンペーンに参加した。

イ・ジョンシンは去る3月30日、ハリムペットフードと共にキョンギ(京畿)アンソン(安城)市の動物保護施設を訪問し、犬の散歩や犬小屋の掃除などボランティア活動を通して格別な愛情を伝えたという。また、ハリムペットフードの製品2トンを寄付した。

イ・ジョンシンは「捨てられた動物たちは心が傷ついているが、美しい目をもっている。そのような犬に出会い、僕の方こそ幸せな時間を過ごすことができた」と明かした。

一方、ハリムペットフードの関係者は「寄付キャンペーンは、CNBLUEイ・ジョンシンさんを皮切りに複数の有名人が参加し、全国各地の厳しい環境に置かれた保護施設にペットフードが寄付される予定」と伝えた。

WOW!Korea提供

2021.04.01

blank