≪韓国ドラマREVIEW≫「女神降臨」5話あらすじと撮影秘話…チャ・ウヌとムン・ガヨンの手を繋ぐシーンの撮影、そしてファン・イニョプとムン・ガヨンは恋人のような雑誌撮影=撮影裏話・あらすじ(動画あり)


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

今日はドラマ「女神降臨」の撮影裏話。動画最初から3:01まで。今回は、少し進んで9話のメイキングの舞台裏を紹介。スホとジュヒョンがカップルになってからのシーンだ。
野外で手を繋ぐ場面の撮影で、台本を片手にリハーサルを行う2人。監督とチャ・ウヌ、ムン・ガヨンが話をしている。
チャ・ウヌが手を繋ぐ動作をしなかったため、「わざと手繋ぐ動きを抜いたの?タイミング掴めなくて?(笑)」とつっこむムン・ガヨン。

手を繋ぐ動作の確認をするチャ・ウヌが手のひらを上に向けて手を出すが、手のつなぎ方についてムン・ガヨンが「違うよ、台本に書いてあるじゃない?手を差し出して、ジュギョンが手を取るんだから、こうでしょ?」と指摘。
「じゃあ、こうしようか?」と話しあうが、結局監督との相談で、スホがジュギョンの手を取って歩くことに。しかし、手の繋ぐ向きが反対でジュギョンは歩きにくい体制に。
一度カットがかかると、ムン・ガヨンは「なんであんな繋ぎ方になるのよ~監督見ました??」と笑う。チャ・ウヌは手を繋ぐことがあまり慣れていない様子。
2回目でやっとOKがでたのだった。

休憩時間になると、2人とスタッフが楽しそうに話している。ジュギョンのダンスは10点満点の何点か?と質問され、チャ・ウヌは「10点」と答え、ムン・ガヨンは笑顔に。
「メイキングカメラがあるから、そんないい事言ってるんでしょ!」と突っこまれ、チャ・ウヌは顔を背けて笑い出す。

次は、ガラッとシーンは変わってハン・ソジュンとイム・ジュギョンが雑誌撮影をするシーンの撮影風景だ。
かなり密着して撮影していて、カットがかかるとファン・イニョプも「恥ずかしいな…」と一言。ムン・ガヨンは相変わらずリラックスしている様子。

そのまま続けて、2人でトッポッキを食べるシーンの撮影へ。
「おいしそ~」と笑顔なムン・ガヨン。向かいにファン・イニョプが座ると、「恥ずかしがるのが?」と尋ね、ファン・イニョプは「ああ、ああいうシーンには弱いな」と笑う。
ムン・ガヨンは「スホはああいうシーン、上手なんだよ(笑) カットがかかるとすぐ元に戻って言い合いするけど」と続ける。

ソジュンがスホに焼きもちを焼いて、トッポッキを大食いするシーンなのだが、ファン・イニョプは撮影前に食事をしてしまったらしく、「お腹いっぱいなんだよな」と笑う。
「まだまだこれからだよ」とムン・ガヨンに言われ、その後たくさん食べるファン・イニョプ。監督は、「トッポッキがソジュンの感情を表すシーンだからね」と話していた。

次は、パク・ユナ、チャ・ウヌ、ムン・ガヨンの3人のシーンだが、実はこの時間帯はドラマの放送時間で、3人ともスマホでドラマを見ていた。パク・ユナも「ドラマの放送見てるんです」とメイキングスタッフに携帯を見せる。
チャ・ウヌもムン・ガヨンも携帯に視線をやっている。チャ・ウヌは「気になるんだよな…僕ら、撮影中も放送時間になるとドラマをちょこちょこ見てるんですよ」と目を細めて語る。

ドラマの撮影をしながらも、放送時間になるとやはり気になるようで携帯でドラマの放送をチェックしている、というキャスト陣の様子が公開された。
俳優によっては自分のドラマは見ない、という人もいるようだが彼らは全員放送をチェックしているようだ。ドラマ中盤になり、ムン・ガヨンはどのキャストとも人見知りせずに打ち解けている様子で楽しそうだ。

●韓国ネットユーザーの反応●

「ファン・イニョプが恥ずかしそうなのがたまらない」
「キャストたちもスタッフのみなさんも一生懸命さが伝わる」
「ジュギョンとスホのカップルが見ていてほっこりする」
「チャ・ウヌとファン・イニョプが入れ替わってたら、面白いかも」
「チャ・ウヌがいつも笑顔で穏やか」

Youtube動画:「女神降臨」撮影風景

●あらすじ●

tvN水木ドラマ「女神降臨」では、イム・ジュギョン(ムン・ガヨン)に対する態度が急変したハン・ソジュン(ファン・インヨプ)の姿が描かれた。

ハン・ソジュンはイム・ジュギョンに「お前の話だけ聞く」と宣戦布告し、皆の注目を集めた。そして給食の時間、イム・ジュギョンの隣に座ったハン・ソジュンはイム・ジュギョンだけを見つめる行動で彼女を戸惑わせた。

イム・ジュギョンは自分の話だけを聞くというハン・ソジュンに「消えてくれる?」、「話しかけないでくれる?」と言ったが、ハン・ソジュンは「それだけは除いて」とふてぶてしく振舞った。そしてハン・ソジュンは、自分がイム・ジュギョンの“最愛のおかず”トンカツを食べてしまったという事実に、キム・チョロン(イ・ウジェ)の一味を利用してトンカツをいっぱい持ってきて笑いを誘った。

イム・ジュギョンはそんなハン・ソジュンの行動が気に入らず、自分を救ってくれたが顔が近づいたハン・ソジュンに頭突きで応酬し鋭く言い放った。

WOW!Korea提供

2021.03.29

blank