ASTROチャ・ウヌ、顔の天才の天然な魅力炸裂…「驚きの土曜日」

今日(27日)韓国で放送されるtvNのバラエティ番組「驚きの土曜日」には、ASTROのチャ・ウヌとユン・サナが出演して多彩な笑いを伝える。

普段からキム・ドンヒョンを天才だと思っているというチャ・ウヌは、キム・ドンヒョンの“大根”のコスプレを見て「思い違いをしていたようだ」と話した。
引き続き「今日は静かに来て食べて行けと言った」と、キム・ドンヒョンが伝授した「驚きの土曜日」の耳寄り情報を公開したし、レギュラーメンバーはキム・ドンヒョンに「『驚きの土曜日』がケータリングカーか」と反発して爆笑させた。

ユン・サナは“愛嬌の天才”の面を見せて目を引いた。 「家でもチームでも末っ子なので、愛嬌がある」としながら怒涛のように愛嬌パフォーマンスを披露して、雰囲気を盛り上げた。

本格的なディクテーションが始まって、チャ・ウヌは格別な予知力を誇った。 過去出題された歌を研究してみたら、特定のパターンがあったとし、この日の出題曲を明確に推理した。 チャ・ウヌの予言が的中するのか、好奇心を高める中で、意外に天然なところを見せて面白みを増した。

ワンショット欲に続けてカンニングを試みて非難を浴びたり、問題区間の歌詞よりは振りつけを当てることに集中した。 レギュラーメンバーたちはチャ・ウヌに“イケメンなキム・ドンヒョン”というニックネームをつけた。

また、末っ子ユン・サナの愉快なバラエティセンスも興味をかきたてた。 「聞くことには自信がある」というユン・サナは、意外なディクテーション実力にも臆せずに堂々としていた。 明るくてしっかりしている末っ子の姿にレギュラーメンバーは、愛嬌パフォーマンスで応援して現場を和気あいあいにした。

ユン・サナはチャ・ウヌにファクト爆撃を飛ばすシックな“末っ子オントップ”な面も誇った。 それだけでなくこの日は、ピオ(Block B)からハンへ、テヨン(少女時代)に至るまで、“ディクテーションの天才”たちの活躍も予告した。

「驚きの土曜日」は、韓国で毎週土曜日の午後7時40分から放送されている。

2021.03.27

blank