女優キム・ギュリ、画家として展示会を開催


韓国女優キム・ギュリ(41)は2つの展示会に参加し、美術作家としてファンの前に帰ってくる。

キム・ギュリは去る3月9日から来る5月23日までオサン(鳥山)市立美術館で開かれる「三月の三人」展に参加し、また去る3月23日から来る4月4日までチョンノ(鍾路)区のアートセンターイルベクホンでおこなわれる展示会に参加。画家として作品世界を披露する。

キム・ギュリは2008年、映画「美人図」に出演したのをきっかけに創作活動を続けてきた。「三月の三人」展では、韓国伝統絵画をもとにした完成度の高い作品を展示している。

なお、キム・ギュリは日頃から撮影や海外旅行の際にスケッチブックを携帯し、ボールペンやサインペンなどを利用して簡単なスケッチを描くなど、制作活動に励んでいる。

WOW!Korea提供

2021.03.24

blank