“韓国最長寿グループ”「SHINHWA」、葛藤を乗り越えて今日(3/24)デビュー24周年


韓国最長寿グループの「SHINHWA」が24日にデビュー24周年を迎えた。

「SHINHWA」は過去1998年3月24日にKMTV「Show!  Music Tank」を通じてデビューし、ことしで24周年を迎えた。

今まで「SHINHWA」は、「解決師」、「T.O.P」、「Only One」、「Wild Eyes」、「Hey!  Come on」、「Perfect Man」、「君の結婚式」、「Brand New」など、数多いヒット曲で大きな愛を受けた。

特に「SHINHWA」はデビュー後、エリック、イ・ミンウ、キム・ドンワン、シン・へソン、ジョンジン・アンディのメンバー6人が、たった一人も抜けることなくチームを維持している。彼らは24年間「SHINHWA」という名を守りながら長寿グループとなった。

最近には今月14日にエリックとキム・ドンワンの不仲説が浮き上がったが、彼らは直接疎通し、2日ぶりにその葛藤を乗り越えた。彼らは長い時間を共にした「SHINHWA」らしく、葛藤も彼らの方式で直接的でクールに解決した。

特にエリックは葛藤解決後の17日、自分のSNSに「これからは我々同士で比較したり、良し悪しを問いただすことなく、このエネルギーで『SHINHWA』と『神話創造』を守るために戦おう」とのコメントを残し、グループとファンに対する愛情を表現した。

「SHINHWA」はこれからも多様な活動で大衆に会う予定だ。

WOW!Korea提供

2021.03.24

blank