「PENTAGON」、「K-POPの中心」で新曲「DO or NOT 」カムバック舞台披露…グローバル「清涼TAGON」を立証


「PENTAGON」が新曲「DO or NOT」のエナジー溢れるカムバック舞台を完成させた。

「PENTAGON」は20日に放送されたMBC「ショー! K-POPの中心」で11thミニアルバム「LOVE or TAKE」のタイトル曲「DO or NOT」舞台を披露した。

「PENTAGON」はクールで清涼感が感じられるカラフルなカジュアル衣装を完璧に着こなして、「PENTAGON」ならではのエナジー溢れるパフォーマンスはグローバルファンを熱狂させた。

新曲「DO or NOT」はリーダー・Huiとメンバー・ウソク、そして作曲家NATHANが意気投合して作った曲で、「PENTAGON」特有の中毒的なメロディーと話法が引き立つPOP-ROCKジャンルの曲だ。

「PENTAGON」は15日に発売した11thミニアルバム「LOVE or TAKE」で全世界14ヵ国地域iTunesアルバムチャートの頂上に上がりながら、グローバル人気を立証した。タイトル曲「DO or NOT」は国内音源サイトリアルタイムチャート1位、MVはYouTube照会数670万ビューを突破しながら爆発的な反応を受けている。

一方、「PENTAGON」は新曲「DO or NOT」で活発な活動を続ける予定だ。

WOW!Korea提供

2021.03.21

blank