ウィルベンジャーズ一家、引っ越し先の一戸建て新居を公開へ…友人の秋葉里枝らが訪問=「スーパーマンが帰ってきた」


「スターパパ奮闘記! スーパーマンが帰ってきた」で“ウィルベンジャーズ”一家が新居を公開する。またファミリーは引越しした家で客を迎えた。

今月21日に韓国で放送されるKBS 2TVの育児バラエティ番組「スターパパ奮闘記! スーパーマンが帰ってきた」の374回では、“育児にも春が来る”というサブタイトルで放送される。

同日の放送では、オーストラリア出身タレントのサム・ハミントン家族の新居が公開される。前回の放送で賃貸難の中で苦労して新しい住処を探したウィルベンジャーズ(サム・ハミントンの長男ウィリアムと次男ベントレーのこと)。新しい家で過ごす彼ら家族の日常が公開されるのだ。

収録当時にウィルベンジャーズは楽しいかけっこで一日をスタートした。騒音トラブルの心配ない一戸建て住宅だからこそ可能な、てんやわんやの朝の風景がサムパパの口元を満足そうな笑顔にさせたという。これとともにサムパパとウィルベンジャーズは新居にふさわしい家訓を決め、新しい未来を約束したという。

そして引っ越しで慌ただしいサムパパを助けるためにタレントのエバ・ポピエルと秋葉里枝が訪ねてきた。彼女たちはサムパパと同じ時期に放送活動を始めた親友で、サムパパとは長い友情を交わしているという。またエバ・ポピエルの息子ノアくんはウィリアムと、秋葉里枝の娘イェナちゃんはベントレーと同い年の友だちで、子どもたちも新しい友情を築いている。これにエバ・ポピエルと秋葉里枝が育児を助け合うために出動したのだ。

彼女たちはハミントン家族の新居を見てしきりに感嘆を繰り返した。4人の子どもたちがみんなで一緒に遊び回っても十分な空間に加え、すっきりしたインテリアが皆を驚かせたという。これに前回の放送で少し公開されていたウィルベンジャーズの新居がどのように変わったのか関心を誘う。

またエバ・ポピエルと秋葉里枝はこの広々とした空間を最大限に活用できる大型遊具を準備してきた。遊具の登場で一瞬にして遊園地になった“ハミントンハウス”で子どもたちの楽しい笑い声が絶えなかったとされ、期待を高める。

一方、「スターパパ奮闘記! スーパーマンが帰ってきた」374回は、同日午後9時15分から韓国で放送される。

WOW!Korea提供

2021.03.20

blank