タレントのチャン・ソンギュ、「IZ*ONE」解散を例にしたクイズ出題し謝罪 「配慮に欠けていた」


韓国人男性タレントのチャン・ソンギュが「グッドモーニングFM」で、ガールズグループ「IZ*ONE」の解散を例にしたクイズを出題したことについて謝罪した。

チャン・ソンギュは17日、SNSを通して「IZ*ONEとファンの皆さんに対し、理由がどうあれ心より申し訳なく思っている」と謝罪した。

また「ラジオDJの最も重要な部分は配慮だと考えている」とした上で「しかし、相手に対する配慮がない問題(を読み上げたこと)に関して理由に関係なく、恥ずかしく思う」と述べた。

これを前に同日放送された「グッドモーニングFM チャン・ソンギュです」で進行役のチャン・ソンギュは、単語クイズを出題する過程で「ダフトパンク(Daft Punk)」と「IZ*ONE」を例にあげた。これに一部の「IZ*ONE」ファンは、解散を前にした「IZ*ONE」メンバーとファンに対し「配慮に欠ける」としてチャン・ソンギュに対して謝罪を要求していた。

WOW!Korea提供

2021.03.17

blank