【全文】“不和説終結”「SHINHWA」側、「侮辱・誹謗・名誉棄損の冒涜行為に強力な法的対応」


男性グループ「SHINHWA」が名誉棄損などに対して強力な法的責任を問うという対応方針を明らかにした。

16日に「SHINHWA」側は公式インスタグラムを通じて、「これまで『SHINHWA』のメンバー全員はオンラインサイトのさまざまな匿名掲示板で、悪意的な誹謗コメント、人身攻撃、同僚や家族への深刻な冒涜行為により、数年間精神的な被害を被った。これによりメンバー間の不和が生じもし、誤解が生まれることもあった」とし、「デマや口にするのもはばかれる安い言葉により深刻なストレスを訴えたが、これもまた『SHINHWA』の成長に役立つだろうという思いで、数年間安易な対処だけをしてきた」と明らかにした。

以下、「SHINHWA」側の声明全文

これまで『SHINHWA』のメンバー全員は、オンラインサイトのさまざまな匿名掲示板で、悪意的な誹謗コメント、人身攻撃、同僚や家族への深刻な冒涜行為により、数件間精神的な被害を被ってきました。

これによりメンバー間の不和が生じもし、誤解が生まれることもありました。

「神話創造」(ファンクラブ)もオンラインサイトの数多くの匿名掲示板で掲載される事実が確認されていないデマや口にするのもはばかれる安い言葉により、深刻なストレスを訴えることもありました。

(2ページに続く)

2021.03.16

blank