歌手IU、「ショー!K-POPの中心」出演なしで1位…「WayV」カムバック


歌手IUがMBC「ショー! K-POPの中心」で1位に輝いた。

13日午後に放送された同番組で「SHINee」、IU、「ATEEZ」が1位候補に挙がった中、IUが「Celebrity」で1位を獲得した。

この日の放送では、さまざまな歌手のカムバックステージが披露された。まず「WayV」はタイトル曲「Kick Back (秘境)」のステージで、強烈でパワフルなシンクロダンスを繰り広げ、一気に目をくぎ付けに。同曲はエネルギーあふれるボーカルと余裕のあるフロウのラップが調和したプログレッシブR&Bジャンルのダンスナンバー。歌詞には、未来を一緒に描いてみようというポジティブなメッセージが込められ、中毒性を醸し出している。

「iKON」は甘いボーカルが引き立つ「Why Why Why」で視聴者の感性を刺激し、「ONF」は爽やかで軽快な「Beautiful Beautiful」でユニークな魅力を発揮した。

また、最近4年前の曲が各種チャートにランクインし、再注目されている「Brave Girls」が出演し、話題の「Rollin’」を披露。「CRAVITY」は後続曲「Bad Habits」で、ダークなカリスマ性を見せた。

この日はほかに、「BDC」、「GHOST9」、ヨンジ、Punch、「VERIVERY」、「MCND」、「WEi」、「W.O.W」、「AboutU」らが出演し、多彩なステージを繰り広げた。

WOW!Korea提供

2021.03.13

blank