「BLACKPINK」ロゼ、14日「人気歌謡」出撃…ソロ振付初公開


「BLACKPINK」ロゼの初のソロ音楽放送舞台がSBS「人気歌謡」に決定した。

YGエンターテインメントによると、ロゼは14日SBS「人気歌謡」で1stシングル「R」のタイトル曲「On The Ground」と収録曲「Gone」の舞台を飾る。

彼女はこの日のミュージックビデオでは披露していない派手な振り付けを披露する予定だ。ソロアルバム発表後の初の舞台であると同時にロゼの初のソロ振付が公開されるわけでグローバルファンの爆発的な関心が集まると期待される。

特にタイトル曲「On The Ground」のパフォーマンスは、世界的な振付師Kiel Tutin、Kyle Hanagamiの手によって誕生した。ロゼが「とても気に入った」と大きな満足感を表し、新鮮でしっかりとした構成を予告して、ファンたちの期待感が大きい。

ロゼは12日午後2時、1stシングル「R」を発表した。タイトル曲「On The Ground」は、「常により高いところを見て走ってきたが、肝心の価値は私の中にある」という内容の歌詞を入れた曲。ロゼの甘く繊細ながらもパワフルで頑丈な魅力のボーカルが引き立ち、すでに好評が殺到している。

また、アコースティック・ギター・サウンドの変奏、緊張感漂うメロディーと神秘的な雰囲気の楽器編曲などが耳をひきつけるこの曲は、公開1時間で韓国国内の主要音源チャートを占領している。英語の曲であるだけにグローバルチャートでも高い人気が予想される。

ロゼの人気突風はある程度予想されていた。 3月16日に正式発売される彼女の1stシングル「R」フィジカルアルバムはすでに予約注文40万枚を突破し、K-POPの女性ソロアーティストの単一アルバム歴代最高記録を一気に塗り替えた。

ロゼはSBS「人気歌謡」カムバック舞台に続き、16日(米国現地時間)NBC「ザ・トゥナイト・ショースターリングジミー・ファロン」(The Tonight Show Starring Jimmy Fallon)に出演する。

WOW!Korea提供

2021.03.13

blank