「Brown Eyed Girls」ガイン、新曲「hawwah」で1年ぶりにカムバック!

20150226_ga_b韓国ガールズグループ「Brown Eyed Girls」のガインが来月中にニューアルバムを発売し、1年ぶりにカムバックする。

ガインの所属事務所APOPエンターテインメントは26日午前「ガインが3月中旬に『hawwah』をタイトルにしたニューアルバムを発表する」と明かした。

ガイン側は新譜「hawwah」のロゴイメージを公開し、期待感をさらに高めた。生命という意味を持った「hawwah」は創世記に登場する神が、アダムのろっ骨で作った最初の女性(イブ)で、サタン(蛇)の誘惑により神が禁止した善悪の知識の木の実を食べてしまい、人類初の罪を犯すことになる人物でもある。

ニューアルバムでガインは「hawwah」に対して現代的な解釈を通じて、今まで試みたことのない破格的な音楽とコンセプトを大衆の前で披露することと予想される。

これと関連してチョ・ヨンチョルプロデューサーは、自身のSNSにガインの作業進行状況を込めた文を掲載しており、ファンの期待感を高めた。彼は去る15日「ガインのレコーディング終了。アルバム作業してみたら収録曲1、2曲ほど物足りないのが普通なんだけど。今回はすべて満足」という文を掲載し、ガインの新しい音楽とコンセプトへの期待感を呼び起こしている。

これまでガインはカムバックするたびに、果敢なコンセプトや実験的な試みで大衆と評論家から好評を受けてきた。単にセクシーではなく、女性が持っている美しさを堂々と表現し、そこに芸術性を加えたパフォーマンスで差別化を図った。現代舞踊やタンゴなどのダンスと大衆歌謡の融合を通じて、ステージ上の限界を越えたパフォーマンスを演出したりもした。また多様なコンセプトと同じように、音楽的にもタンゴ、ポップ、バラード、エレクトロニック、ファンキーポップなど様々なジャンルに挑戦。完成度の高い音楽を作り出し、独歩的な女性ソロ歌手としての地位を固めてきている。

WOW!korea提供

2015.02.27

blank