“DSP新人”「未来少年」、3月17日に「KILLA」でデビュー!


DSPメディアの新人ボーイズグループ「未来少年(MIRAE)」がデビューカウントダウンに突入した。

所属事務所DSPメディアは24日0時、「未来少年」公式SNSを通じて、ミニアルバム「KILLA」の発売スケジューラーを公開した。

デビュースケジューラーによると「未来少年」は来る26日から3月5日まで、未来バージョンと少年バージョンのコンセプトフォトを公開する。3月6日にはトラックリストでデビューアルバムに対するヒントを与えて、3月7日から13日まではビジュアルプレビューをお披露目する。

3月14日からは「KILLA」の本格的なコンテンツがベールを脱ぐ。まず、最初のミュージックビデオ(MV)ティザーが好奇心と期待感を刺激する見通しだ。さらに、アルバムのスポイラー(ネタバレ)や2番目のMVティザーが公開される予定だ。

特に3月17日には「未来少年」の特別なカラーを盛り込んだ1stミニアルバム「KILLA」が正式発売される。所属事務所側によると「未来少年」は今回のデビュー作品を通じて、全世界に“2021スーパールーキー”の登場を確実に印象付けたいという覚悟だ。

デビュースケジューラーと共に公開されたCOMING UPポスターにも再び注目が集まっている。それは2つのイメージが「未来少年」のロゴを完成させたためだ。

「未来少年」はいつも大衆と共に呼吸し、未来に向かって進んでいくという願いを込めた名前だ。さらにK-POPの新しい未来を提示し、共に切り開いていくグループになりたいという抱負も感じられる。

一方、「未来少年」は来る3月17日にデビューアルバム「KILLA」を発表する。

WOW!Korea提供

2021.02.24

blank