「コラム」ペ・スジは『スタートアップ』で何を演じたのか

ペ・スジのインスタグラムより

ペ・スジはインスタグラムを通じて近況を公開。スポーティーな雰囲気がとてもいい。彼女が主演を務めた『スタートアップ:夢の扉』はNetflixで配信中。とても評判がよく、多くの視聴者をつかんでいる。

ハツラツとした生き方
『スタートアップ:夢の扉』でペ・スジが演じるソ・ダルミは、エネルギッシュな女性だ。彼女はシンポジウムに出たとき、十数年前に別れたままの実姉のウォン・インジェに会う。両親が離婚したときインジェは母に引き取られ、ダルミは父と一緒に暮らした。それによって姉妹の生活は一変してしまった。
姉妹の母はお金持ちと結婚し、インジェは母と一緒に渡米したままだった。一方のダルミは祖母と暮らし、正社員になれない身分が続いていた。
そうした格差をインジェに見抜かれたダルミは、自分の立場を大きく見せるために、インジェが開催する交流パーティーに有能な彼氏を連れていくと約束する。あくまでも虚勢を張って言ったことなのだ。
しかし、現実のダルミにはそんな彼氏はいなかった。それで、ダルミは途方に暮れてしまうのだが、かつての自分の過去にはすばらしい相手がいたはずだった。そんな相手を見つけ出せば……とダルミは考えているうちに、少女時代の思い出がよみがえってくるのだった。こういうエピソードから物語が始まっていく。


そして、ダルミはナム・ドサンという天才的なプログラマーやその仲間たちと会社を成長させていくのである。
そうしたストーリーを通して、ペ・スジの演技がとてもいい。感情の起伏が激しい女性の役なのだが、ハツラツとした生き方をアクティブに表現している。

文=康 熙奉(カン・ヒボン)
提供:ロコレhttp://syukakusha.com/

 

ペ・スジとナム・ジュヒョクが主演した『スタートアップ』のスリリングな展開とは?

チ・チャンウク主演の傑作『ヒーラー』とは?

チ・チャンウクのキャリア探訪/『あやしいパートナー』

元気なパク・ボゴムに会えて良かった!

パク・ソジュンが『キム秘書』で演じた「勘違い男」に注目!

2021.02.18

blank