歌手ソンミ(元Wonder Girls)、花のような破格のコンセプトフォト…神話の女神ビジュアル


歌手ソンミのコンセプトフォトが話題を集めている。

ソンミは17日、公式SNSを通じて新曲「What The Flower」のコンセプトフォトを公開した。公開されたコンセプトフォトの中でソンミは、強烈な目つきでカメラを見つめており、視線を圧倒する。

特にソンミは赤い花で飾られたテーブルの上に座って空に向けて弓で狙うようなポーズを取っており、注目を集めた。別の写真でソンミはブルーカラーのヘアスタイルに変身して、まるで神話の中の女神を連想させる破格的なビジュアルを誇示した。
ソンミは全体的に強烈なレッドカラーが引き立つ「What The Flower」コンセプトフォトを通じて堂々としたカリスマを誇示して新曲への興味を増幅させた。

先にソンミは15日、新アルバム「TAIL」のトラックリストを公開してカムバックの熱気を引き上げた。コンセプトフォトが公開された収録曲「What The Flower」は、Crush、テヨンらと一緒に作業し、洗練されたサウンドの曲を披露したホン・ソジン作曲家とソンミが一緒に作業した曲で期待を集めている。

今回のアルバムは、昨年6月に発売した「pporappippam」以来、約8か月ぶりのカムバックで、ソンミが新しいアルバム「TAIL」を通じてどんなコンセプトとパフォーマンスで大衆を満足させるか注目が集まっている。
名実共に「ソロクイーン」に位置付けたソンミは「Gashina」、「Heroine」、「SIREN」の3部作の連続興行に成功し、独歩的な音楽性を備えたアーティストとして安定した活動を続けている。破格的な舞台パフォーマンスと掌握力、差別化されたコンセプトで大衆の心を捕らえたソンミは、自分だけのアイデンティティをしっかりと盛り込んだ「ソンミポップ」で多くの愛を受けている。

ソンミは23日午後6時、各種音源サイトを通じて新しいアルバム「TAIL」を発売する。

WOW!Korea提供

2021.02.18

blank