「KNK」所属事務所から新人バラード歌手チョンミョンがデビュー、2月19日デビュー曲発表


韓国ボーイズグループ「KNK」の所属事務所から新人バラード歌手チョンミョンがデビューする。

220エンターテインメントは去る15日、公式SNSを通して新人バラード歌手チョンミョンのジャケットイメージを電撃公開し、デビュー日が2月19日に確定したことを明かした。

特に、デビュー日と共に「別れずにいよう」というデビュー曲のタイトルも初公開され、今後どのようなコンセプトと音楽を披露するのか関心を集めている。

チョンミョンは220エンターテインメントが初めて披露する男性バラード歌手であり、ボーイズグループ「KNK」以降、およそ5年ぶりの新人アーティストとして甘美な音色と高い歌唱力を誇る実力派だ。

事務所関係者は「チョンミョンが来る19日にデビューシングルを発表し、ソロアーティストとして本格的に活動をスタートさせる。彼だけの音楽的カラーを披露するため努力を重ねている。ぜひ期待してほしい」と伝えた。

WOW!Korea提供

2021.02.16

blank