歌手The Oneの元恋人が告訴取り消し 「誤解があった」

歌手The Oneの元恋人が告訴取り消し 「誤解があった」

韓国男性歌手The One(ザ・ワン、40)の元恋人イ某氏が、The Oneに対する告訴を取り消したことがわかった。

イ氏は去る23日午後、ソウル江南警察署を訪れ、The Oneに対する控訴を取り下げたという。これまで、The Oneから養育費を受け取ってきたイ氏は、自身が知らない内にThe Oneの事務所職員として登録されて給与を受けたとし、私文書偽造の疑いでThe Oneを告訴していた。

また、イ氏は自身が職員として登録される過程で、名義が盗用されていたと主張した。イ氏は「個人的な事情で困難な点が多く、誤解があったことを最近になって知った。The Oneの活動に支障をきたしてしまい、申し訳ない」と告訴取り消しの背景を明かした。

一方、The Oneの事務所側は「これまで、The Oneが元恋人イ氏との葛藤に関して公式的に発言せずに最大限自制してきたのは、実の娘に対する父親としての配慮だと考えていたため」と明かした。また「The Oneは、養育費の支払いを徹底してきた。会社としても、これまでThe Oneとイ氏との関係を見守ってきて、言いたいことはたくさんあるが、言葉を慎むことが父と娘の関係と心の傷を最小限に留めることになると判断した」とし、「現在、The Oneはすべてが自身の不徳によるものと考えて生活している。再度、不快なニュースをお届けすることになり申し訳なく、子供が心に傷を負わないよう配慮願いたい」と伝えた。

WOW!korea提供

2015.02.24

blank