「コラム」兵役に入った芸能人が一番恐れる辛い訓練とは?

芸能人が兵役で入隊すると、最初に5週間の新兵訓練を受ける。この新兵訓練の中で、一番の恐怖となっているのが化学ガス訓練だ。この訓練は、敵が化学ガスを使ったときを想定して行なわれる。

写真=韓国陸軍公式サイトより

本当につらい訓練

化学ガス訓練はどのように行なわれるのだろうか。
実は、新兵たちは防毒マスクをつけたまま専用の部屋に入り、催涙ガスを浴びせられる。そのまま防毒マスクを付けていれば、恐怖でもなんでもないのだが、この訓練ではかならず防毒マスクを取らなければならない。
これが本当につらい。
経験した者でないと絶対にわからないつらさだという。
体験者が生々しくこう語る。
「強烈な催涙ガスを浴びるので、涙や鼻水やヨダレが止まらなくなり、もう信じられないくらいに苦痛なんですよ。本当につらい訓練でしたが、たった一度だけだから良かったです。あんな訓練を何回もやるなら、脱走兵が多くなってしまうでしょうね」
新兵訓練で化学ガス訓練を受けた人の感想はみんな同じ。つまり、二度とあの訓練は受けたくないということだ。

このように、化学ガス訓練は、確かにとてもつらい訓練なのだが、これを経験すると、精神的にも強くなったという自信が持てるという。そういう意味では、軍人としての精神強化のための訓練とも言える。
しかし、できれば受けたくない……新兵たちはかならずそう思っている。

文=康 熙奉(カン ヒボン)

除隊が近づくと芸能人は部隊でどう過ごしているか

兵役で別れてしまう恋人たちの哀しさとは?

芸能人が兵役でよく所属した義務警察は2023年までに廃止される!

兵役で行く海兵隊の訓練はどれほど厳しいのか

韓国で兵役免除になるのはどんなケース?

2021.02.11

blank