女優キム・ヒエ、新作映画「THE MOON」にキャスティング…NASA総括ディレクター役に


韓国映画 「神と共に」シリーズのキム・ヨンファ監督の次期作として熱い関心を受けている「The Moon」(仮題)がソル・ギョング、ド・ギョンスに続き女優キム・ヒエのキャスティングを確定した。

10日制作社ブラッドスタジオによるとキム・ヒエは最近、「The Moon」に合流した。「The Moon」は宇宙にたった一人残された男と必死に彼を救おうとする地球上の別の男の物語を描いた映画だ。

「The Moon」は「神と共に」シリーズで興行神話を作り上げたキム・ヨンファ監督の新作である。月探査を素材に広大な宇宙を背景に繰り広げられる感動的な物語を描く。これに先立ち映画界代表の演技派俳優ソル・ギョングと次世代韓国映画界の大黒柱として注目を集めているド・ギョンスが 出演を確定し関心を受けた。

2020年人気のドラマ「夫婦の世界」でシンドローム級の人気を牽引し熱い 話題を集めたキム・ヒエは、ずば抜けた演技力と作品を選ぶ審美眼でデビュー以来、頂点の位置を頑なに守り続けている自他公認の最高の女優だ。 ドラマ「密会」、「私の男の女」、映画「消えた夜」、「HERSTORY」など、ジャンルを選ばず卓越した演技で作品のたびに人生ヒット作を更新してきた彼女は、今回ソル・ギョング、ド・ギョンスと共に宇宙へと向かう。

キム・ヒエが演じるムニョンは、NASA宇宙Stationの総括ディレクターだ。宇宙に独り残された彼を救おうとする男ソル・ギョングと、予想できない事故で宇宙に孤立することになってしまった男ド・ギョンス、そして事件の重要なキーを握るNASAの総括ディレクターキム・ヒエ、3人の俳優が作り上げる演技シナジーとキム・ヨンファ監督が見せる新たな物語 、そして驚異的な宇宙のビジュアルに期待感を集める。

「The Moon」は上半期撮影に突入する。

WOW!Korea提供

2021.02.10

blank