カン・ダニエル、月明かりの下でカムバックを期待させる魅惑ビジュアル


カン・ダニエルのビジュアルが目を引いている。

6日、カン・ダニエルは自身のインスタグラムに「🌕」という絵文字と写真を投稿した。

写真の中のカン・ダニエルは、月明かりの下でポーズを取っていて、暗い中でも輝く彼のビジュアルは、ファンたちの視線をひきつけた。

また、カン・ダニエルはカムバックカウントダウンに突入した。
カン・ダニエルの所属事務所KONNECT Entertainmentは5日0時、カムバックトレーラを公開して音楽ファンたちの視線をひきつけた。

彼の新曲「PARANOIA」は、偏狭性、被害妄想を意味し、 今回もカン・ダニエルが作詞に参加、その間見せて来なかった内面を音楽の中に溶かし込んだ。
企画段階から主導的な役割をしてソロミュージシャンとして一段階跳躍を意味する曲でもある

一つずつベールを脱ぐほど期待感を高めているカン・ダニエルのデジタルシングル「PARANOIA」は、16日午後6時にリリースされる。 これに先立ち多様なティーザーを公開して音楽ファンたちと交感を交わす予定だ。

WOW!Korea提供

2021.02.07

blank