「SEVENTEEN」、写真集まで自ら製作するアイドル…「GOING」ユニットカット公開


グループ「SEVENTEEN」が、自主制作マガジン「GOING」のユニットカットを公開した。

「SEVENTEEN」は今日(5日)0時、公式SNSチャネルを通じて自主制作マガジン「GOING」のユニットカットを公開、白黒ムードを突き抜けてそれぞれ違った個性を誇って注目を集めた。

公開された写真で「SEVENTEEN」は、楽しいパーティーを連想させる雰囲気の中で、アクセサリー、グラスなど多様な小道具を活用して感覚的なポーズをとって明るい笑顔と自由奔放な魅力で視線を圧倒した。

特に今回のユニットカットは、先立って公開された多彩な色感の「GOING」の個人カットとは違って、白黒で完成されて「SEVENTEEN」の独創的で強烈なオーラを倍加させ、マガジン「GOING」に収められる多様な姿と話に対する期待感を引き上げた。

マガジン「GOING」は、「SEVENTEEN」の自主コンテンツ「GOING SEVENTEEN 2020」のプロジェクトの一環で、メンバーが撮影からデザイン、編集、スタイリングまで直接参加した自己制作写真集だ。 2月15日から21日までファン コマース プラットホーム“Weverse Shop”を通じて予約販売が進行されて詳しい内容は“Weverse Shop”を通じて確認することができる。

また、「SEVENTEEN」は、「GOING」マガジンの収益金一部を寄付するそうだ。 音楽、パフォーマンスだけでなく写真集の自主制作という新しい試みをした「SEVENTEEN」は、限界のないスペクトルを広げたのはもちろん、善良な影響力を継続してより一層意味ある歩みを見せている。

一方、「SEVENTEEN」は、3月3日に新しい「GOING SEVENTEEN」を公開する予定。




WOW!Korea提供

2021.02.05

blank