「BLACKPINK」の「THE SHOW」、米国で最も多く販売…ポップの本場で絶大な存在感


ガールズグループ「BLACKPINK」の初めてのオンラインコンサート「THE SHOW」が米国で19.2%販売され、最も高い視聴率が出たことが確認された。

3日、YGエンターテインメントによると、去る1月31日に開催された「BLACKPINK」初のライブストリームコンサート「YGPALM STAGE - 2021BLACKPINK:THE SHOW」のメンバーシップ加入者数1位は米国だった。

世界最大の音楽市場である米国で総メンバーシップ加入者数19.2%の占有率を記録した。「BLACKPINK」の主流ポップ市場内の強力な存在感や人気を示したのだ。米国に続き、タイ、フィリピン、日本、メキシコ、韓国、香港、マレーシア、インドネシア、ブラジル、カナダ、英国の順で、「BLACKPINK」のグローバルな影響力を誇示した。

「THE SHOW」は直観的な公演タイトル名のように“アーティストBLACKPINKの唯一無二のショー”そのものだった。「THE ALBUM」収録曲のパフォーマンスからROSEのソロ曲まで初公開し、音楽に集中した“ショー”らしい“ショー”を披露した。

「THE SHOW」のメンバーシップ加入者は約28万人で、一気にK-POPガールズグループのライブストリームコンサート最多観客数を記録した。さらに「BLACKPINK」のYouTubeチャンネル登録者数も急増している。公演開催のニュースが発表されてから270万人も増えて現在5680万人だが、これは世界の女性歌手のうち1位であり、6070万人の世界1位の歌手であるジャスティン・ビーバーを追撃している。

公演当日、ハッシュタグ「THE SHOWToday」はグローバルSNSのリアルタイムトレンディングで最上位にランクインした。ツイッタートレンド1位にあがり、「BLACKPINK」4人の名前が10位圏内を全て飾った。また、FacebookやInstagramなどで「BLACKPINK」の「THE SHOW」関連ハッシュタグが100万件を一気に突破するほどファンの熱い反応を呼んだ。

一方、「THE SHOW」を成功させた「BLACKPINK」はソロプロジェクトを続ける。「THE SHOW」を通じてROSEのサブタイトル曲「GONE」のミュージックビデオ(MV)とステージが初公開され、世界的なファンの期待感が最高潮に達した

WOW!Korea提供

 

 

「BLACKPINK」ジェニー、YouTubeの登録者数が502万人突破=“応援してくれてありがとう”

【情報】BLACKPINKのJENNIEが愛用し、注目を集める韓国発の新鋭ブランド「CELUI HURU(セルイ フル)」が早くも日本初上陸!

<トレンドブログ>「BLACKPINK」ジェニー、有名焼酎「チョウムチョロム」のモデルに抜擢

“偶然?”「BLACKPINK」リサ、本日(2/2)ツインテールの日に強烈な“キューティーセクシー”ショットを公開

2021.02.04

blank