「取材レポ」Secretがバレンタインファンミを開催! ファンをとろけさせる“手作りチョコ”で個性あふれる愛の告白も!

150211-secret-32272009年に韓国でデビューしてから、可愛らしい少女からセクシーな大人の女性まで、めまぐるしく変身を繰り返し、「全天候ミューズ」と呼ばれてきたSecret。デビュー7年目にして、初の公式ファンクラブ設立式を2月7日(土)、韓国ソウルで行ったばかりの彼女たちが、今度は11日(水)東京・ディファ有明にて、バレンタインデーファンミーティング「Happy Valentine with Secret」を昼夜2公演開催し、一足早いバレンタインをファンにプレゼントした。

150211-secret-5456 バレンタインデー企画盛りだくさんのファンミーティングとあってか、昼公演から会場には多くの男性ファンが集まり、後方座席まで観客がびっしり。Secretの登場を待ちわびるファンから、早くも「シクリ」コールが起こり、開演前から熱気に包まれていた。

 

そんな中、メンバーを紹介する映像が流れた後、大きなバルーンや、ハート型の飾りで甘い雰囲気が漂うステージに、オープニング曲「I DO IDO」(JPN ver.)で、Secretのメンバーが登場すると、観客は総立ちに。Secretのキュートな“ペンギンダンス”に、ファンはペンライトやプラカードを振りながら、熱狂的な声援で迎えた。

150211-secret-3343 司会としてお笑い芸人、星野卓也が登場し、まずはメンバー全員で「こんにちは。Secretです」とあいさつ。「今年もキレイなリーダーのヒョソンです」「お久しぶりですね。私はカッコかわいいのハナです」「2015年もキレイな女子、26歳ジウンです」「皆さん久しぶりですね。スター担当のソナです」と自己紹介を終えたところで、近況トークから。

150211-secret-0180 昨年は、ヒョソンがソロデビューと女優デビュー、ジウンもソロデビューを果たし、ハナはバラエティー、ソナはドラマ「バラ色の恋人たち」で初主演を務めるなど、ソロ活動も充実していたSecret。最近では、2月7日にファンクラブ設立式が行われたが、ヒョソンは「日本からも多くのファンの皆さんが来てくれたことにビックリしました」と驚き、ジウンは「感動したし、楽しい時間でした」としみじみと語った。ハナは「愛されているんだなぁと改めて実感し、これからもっと頑張らなきゃという気持ちになりました」とさらに気を引き締め、ソナが「皆さんと一緒に過ごす時間を持てて、光栄でした。きょう今この瞬間が本当に感動です」と話すと、大きな拍手が起こった。

150211-secret-3312 ここからは、「おいしくなれ♡甘いSecret Chocolate」と題し、Secretが制限時間10分でチョコレート作りに挑戦。用意された道具で型入れやトッピングを行うというもので、メンバーたちのキュートなエプロン姿に萌えるファンが見守る中、ジウンはアーモンドをトッピングした“健康にいいチョコ”、ソナは“ディズニーランド”をイメージしたチョコを作ると宣言し、黙々と集中。一方、「私は料理が得意」と自信満々なヒョソンと、今までチョコレートをあげたことも、作ったこともないというハナは「きょうのために今までやってこなかった(笑)。本名チョコを作ります! 期待して」と意気込みつつも、途中でつまみ食いをするなど、和気あいあいと自由な雰囲気で、チョコ作りが終了した。

150211-secret-2748チョコレートを冷蔵庫で冷やしている間、キュートでラブリーな「YooHoo」(JPN ver.)など2曲を披露し、会場の熱気が上昇したところで、その盛り上がりをさらに加速させるファン参加型のゲームコーナーへ。
客席をヒョソンチーム、ハナチーム、ジウンチーム、ソナチームに分け、3つのゲームでSecretとファンの愛情度テストをし、一番点数の高かったチームが優勝というもの。

150211-secret-2498 最初のゲームは「応答せよ SECRET TIME」。チームごとに、そのメンバーに関する問題が5問出題され、司会者に指名されたファンとメンバーが同時に答え、正解だったら1ポイント獲得というルールだ。
最初のヒョソンチームは、「ヒョソンの足のサイズは?」(答え24cm)、「きょうの自分は100点中何点?」(答え80点)という難問を間違え、3点獲得。ゲームの要領が分かった次のチームからは、メンバーたちがジェスチャーなどを交えて露骨にヒントを出すようになり(笑)、ハナチームも「きょうの自分は100点中何点?」(答え50点)を間違えたものの、「今朝食べたものは?」(答えスクランブルエッグ)をファンが「卵料理」と答えたのが、おまけで正解となり4点獲得。ジウンチームは「ジウンの好きな色は?」(答え青)のみ不正解で4点獲得。ソナチームは「休みがあったらどこに行きたい?」(答え温泉)、「今朝食べたものは?」(答え機内食)という難問も、ソナがジェスチャーで伝え、全問正解となった。

150211-secret-5322

次のゲームは「私を見つめて?Look AT SECRET」。スクリーンにメンバーの体の一部が映され、それが誰かをチームの代表者が当てるというもので、目、鼻、口、指などが出題されたが、さすがはファンたち! メンバー本人ですら分からないという問題でも、ファンは誰の部位かをほとんど見分け、メンバーたちを驚かせていた。
最後のゲームは「聞いて答えて! LISTEN SECRET」。Secretの曲が1秒流れるので、それが何の曲かをファンが当てるイントロクイズだが、先ほどの体の部位と同様、ファンが難なく答えたため、結局最初のゲームで得点の高かったソナチームがそのまま優勝! ソナは「こういうゲームではいつもビリだったので、不思議」と優勝を喜び、ヒョソンのデジタルカメラを借りて、チームのファンをバックに、記念写真を撮影した。

150211-secret-2184

そして再び、ライブステージでSecret が甘い歌声で2曲を披露し、ファンを魅了した後、完成した手作りチョコがステージに運び込まれた。スクリーンにそのチョコが映し出されると、客席からは「お~」と歓声が上がった。
子犬、ハート、自分の名前のスペルを入れ、心を込めて作ったというハナ、スペシャルな5つ葉のクローバーをかたどったというヒョソン。また、キレイというより、おいしいチョコを作ったというジウン。それを見たヒョソンは「おいしそうだから、私が食べてもいいですよね?」とジウンのチョコを取ると、ジウンから「愛嬌を見せたら」と待ったがかかり、愛嬌ポーズを見せたヒョソンは無事、ジウンのチョコをゲットし、満面の笑みで口に入れた。そして、こっそり司会者の顔をかたどったチョコを作っていたソナは、それを司会者にプレゼントするという優しさもみせた。
全員のチョコをお披露目したところで、司会者が「これは誰のチョコですか?」と聞くと、「ファンの皆さんのです!」とヒョソン。客席のテンションが一気に上がる。チョコがもらえるラッキーな人を選ぶ方法というのも、また凝っていて、メンバーが「マスクをしている人」「白い服の人」「グッズTシャツを着ている人」などアドリブで次々と条件を言い、それに該当した人。そうして最終的に4人の男性が決定した。

 

ステージに上がったファン4人は、ただもらうのではなく、メンバーと即興芝居をして受け取り、さらにスタッフから渡されたグッズをメンバーにお返しとして渡す、というユニークな演出で、見ている観客も楽しませた。
まずは、ハナが恥じらいながら「たぶん、私はあなたが好きです。これプレゼントです」と言って男性ファンにチョコを渡すと、ファンから猫耳のカチューシャをお返しにプレゼントされ、猫の鳴き声をマネするハナ。あまりのかわいさに会場がどよめいた。続いてヒョソンも、「私は生まれてからあなたが好きでした。あなたもそうですか?」とドキドキするようなシチュエーションを作り、ファンも思わず「私も大好きです」とデレデレ。「私の心です」とチョコをくれたヒョソンに、ファンが大きなリボンをお返しでプレゼントすると、ヒョソンはそのリボンを頭につけ、会場からは「かわいい~」の嵐。

150211-secret-0375 ここまではロマンチックな雰囲気だったが、ジウンは「これ拾ったから、あげる」とチョコを差し出し、客席は大爆笑。ファンが「ジウンちゃんのためにお返しを用意しました」と手錠を出し、「ジウンちゃんのかわいさに俺、逮捕されちゃったよ」と言うと、ジウンは「さよなら」とクールに返し、さらに爆笑の渦に包まれた。
最後のソナは泣く演技を始め、「好きな人にフラれたの。あなたにあげる」とチョコを渡し、またも客席はドッと湧いた。「理由はともかくチョコをくれてありがとう」というファンはお返しとして、河童が好きだというソナのため、河童のかぶり物を着け、ソナを大喜びさせた。

 

4人4様の魔性の魅力で、ファンを大興奮させたSecret。ヒョソンは「ドキドキしちゃいました。きょう一日楽しかったです」と振り返り、ハナは「初めての手作りチョコをあげて、新しい彼氏ができました(笑)」とニッコリ。ジウンは「私が好きなチョコをあげることができて、うれしかったです」と満足そうに話し、ソナも「ファンの皆さん、いつも一緒にいてくれて、本当にありがとう!」と感謝し、最後のあいさつを締めくくると、ラストでバレンタインにふさわしい曲「First Kiss」を歌って、ステージを後にした。

150211-secret-0806 アンコールを促す「シクリ!」コールを受け、オフィシャルグッズの白のパーカー姿で、チョコが入ったバッグを持ち、再びステージに登場したSecret。「恋はロングラン」を歌いながら、セットの大きなバルーンや、個包装されたチョコを客席に投げ入れ、お祭りムードに。そのうち4人は客席に下り、前列だけでなく、後列や通路まで隅々と歩き回りながら、ファンにチョコを手渡した。曲が終わってもチョコを配るなど、スペシャルなファンサービスで、最後までファンの心をつかんで離さなかった。
「ありがとうございました」「また会いましょう!」「みんな大好きです!」と笑顔で手を振り、退場したSecretは、その後恒例のハイタッチ会を行い、昼の部が終了した。
一足早いバレンタインイベントで、ファンと濃密な時間を過ごしたSecret。また今年もうれしいニュースが続々と飛び込んでくるのを楽しみに待ちたい。
写真提供:キッス・エンタテインメント
取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

主催:キッス・エンタテインメント

Secret日本公式HP:http://secret-time.jp/

2015.02.19

blank