【公式】「Golden Child」、「Burn It」iTunes11カ国地域TOP10入り…「グローバル大勢」立証


グループ「Golden Child」が韓国内はもちろん海外でも熱い反応を受けている。

「Golden Child(イ・デヨル、Y、イ・ジャンジュン、TAG、ぺ・スンミン、ポン・ジェヒョン、キム・ジボム、キム・ドンヒョン、ホン・ジュチャン、チェ・ボミン)」は25日午後6時、各種音源サイトを通して5thミニアルバム「YES」を発売、国内外音楽チャートで目に見える成果を収めながら成功的なカムバックを知らせた。

「Golden Child」はタイトル曲「Burn It」発売と一緒にGINIE 1位、BUGS 4位など、韓国内主な音源サイトで上位圏を獲得して話題を集めた。それ以外にも発売初日、日刊販売量2万8千枚を突破するなど快調なスタートを切った。

特に、「Golden Child」の記録行進は韓国を超え、海外チャートでも頭角を表している。ブルガリア1位、タイ、ターキー、オーストラリア、香港、イギリス、アメリカ、フィリピン2位、ベトナム、カナダ5位、日本10位など海外11カ国地域で「iTunes K-POPアルバムチャート」10位圏内にランクインして注目を集めた。

以外にも「iTunesトップアルバムチャート」フィリピン、ターキー、ベトナム8位など海外5カ国地域でTOP10に入り、「Golden Child」のグローバルな人気を見せた。

このように全世界音楽ファンの愛を受けている「Golden Child」の新曲「Burn It」は愛する存在の辛い姿を見て心を痛め、その痛みを燃やして苦痛から逃してあげたい気持ちを「Golden Child」のより成熟した深い表現力で表した曲だ。

一方、「Golden Child」は新曲「Burn It」で活発な活動を続ける予定だ。

WOW!Korea提供

 

  • 「Golden Child」、25日カムバック記念「Golden Child Day」を開催…「Goldenness」ドキドキ感爆発
  • 「PENTAGON」ウソク、ウェブドラマ「両想いのコンビニ」主演に…「VICTON」スビン&「Golden Child」ジェヒョン&「AB6IX」ドンヒョンが恋のライバル
  • 「Golden Child」、タイトル曲は「Burn It」…ゾンビウイルスが拡がった世界
  • 「Golden Child」、ニューアルバム「YES.」ジャケットメイキング映像公開
  • 2021.01.26

    blank