「EPIK HIGH」、美SPOTIFY「TOP DEBUT ALBUMS CHARTS」TOP10入り


「EPIK HIGH」が再びグローバルアーティストらしい底力を発揮した。

25日、世界音源ストリミングフラットホームSPOTIFYが発表した「TOP DEBUT ALBUMS CHARTS」によると「EPIK HIGH(タブロ、Mithra 眞、DJ Tukutz)」の10thフルアルバム「EPIK HIGH IS HERE上」はアメリカチャートで8位、グローバルチャートで10位を記録した。

SPOTIFYの「TOP DEBUT ALBUMS CHART」は1週間の間に発売された全世界アーティストの新譜の中で、最も熱い反応のアルバムランキングを表したチャートで「EPIK HIGH」は豪華なグローバルポップアーテストと一緒にTOP10に名をあげた。



アルバム発売と同時に韓国内の主なリアルタイム音源チャート及びiTunesの頂上に上った「EPIK HIGH」はSPOTIFYの「TOP DEBUT ALBUMS CHART」でもTOP10に入り、全世界リスナーの心を掴む事に成功した。

「EPIK HIGH」10thフルアルバム「EPIK HIGH IS HERE上」はダブルタイトル曲「ROSARIO(Feat.CL,ZICO)」と「私の話みたい(Feat.HEIZE)」以外にも収録された全曲が国内外で多く愛されている。

特に、最近では「EPIK HIGH」の「EPIK HIGH IS HERE」の広告がアメリカニューヨークタイムスクエアのメイン提示版に掲載されるなど、多様な成果を見せて全世界が信用して聞くアーティストらしい真価を証明した。

一方、「EPIK HIGH」は放送出演など多様なコンテンツを通してファンとのコミュニケーションを取り続ける予定だ。

WOW!Korea提供

 

  • 麻薬疑惑騒動があったB.I(元iKON)、「先輩に迷惑をかけるのではと思った」…「EPIK HIGH」とのコラボを語る
  • カムバックした「EPIK HIGH」、近況明かす 「独立会社をつくり、作業に集中」
  • 「Epik High」TABLO&Tukutz、同日(18日)カムバックする「東方神起」ユンホとスリーショット!「兄貴~^^行きましょう~お互いにファイティング🔥」
  • B.I(元iKON)、「EPIK HIGH」のアルバムフィーチャリング参加めぐり賛否…麻薬騒動から時期尚早
  • 2021.01.26

    blank