TABLO、ジュンス(JYJ)と出会った! タイトル曲「花」ラップフィーチャリング

TABLO、ジュンス(JYJ)と出会った! タイトル曲「花」ラップフィーチャリング

韓国男性グループ「JYJ」ジュンスとヒップホップグループ「EPIK HIGH」TABLOが出会った。

C-JeSエンターテインメントは17日「来月3日に発売されるジュンス(JYJ)のソロ3rdアルバム『FLOWER』のタイトル曲が『花』に確定した。ジュンスが直接作詞・作曲に参加したタイトル曲にEPIK HIGHのTABLOがラップフィーチャリング参加し、幻想的なコラボレーション曲が完成した」と明らかにした。

続けて「壮大なストリングとコワイヤが引き立つバロックヒップホップである『花』はジュンスが直接伝えようとするメッセージを定めたまま、メロディーと歌詞を付けていき始めた曲で、これまでの1st、2ndアルバムのタイトル曲とはまた異なるジャンルの音楽を表現した」と説明した。

TABLOはラップメイキングにも直接参加し、曲の完成度を高めた。TABLOは「普段から好きなジュンスと一緒に音楽作業をすることができてよかった」と作業の感想を明かした。

ジュンスも「タイトル曲に非常によく似合う感じのラップが込められ、とても良い音楽が完成した。TABLOヒョン(ヒョン=親しい年上の 男性に対して使う言葉)の天才的なヒップホップ歌詞の大ファンで、タイトル曲のメッセージを比喩的に見事に表現してくれると思った。ラップ歌詞をもらった瞬間、びびっときた。とても感謝している」と満足感を表した。

さらに今回の曲にはミュージカル女優チョン・ソナがアリアに参加、代替不可能なチョン・ソナだけのボイスで曲の感じを加えた。

WOW!korea提供

2015.02.17

blank