「パンチ」キム・レウォン、チェ・ミョンギルのひき逃げ証拠を確保

≪ドラマNOW≫「パンチ」キム・レウォン、チェ・ミョンギルのひき逃げ証拠を確保

※ネタバレになる内容が含まれています。

16日に放送されたSBSドラマ「パンチ」では、ハギョン(キム・アジュン)を車ではねるジスク(チェ・ミョンギル)の姿が描かれた。自分の息子の兵役不正に関する書類が入っている荷物を、ハギョンが確保したことを知って、ジスクはハギョンに会おうと言った。約束場所にハギョンがいるのを見て、ジスクはそのまま車を突進し、ハギョンをはねた。ハギョンは重傷で病院に搬送された。

その後、ジスクはホソン(オン・ジュワン)の説得により、ハギョンの事故を隠し、チップを通じて確保した270億ゲートの証拠をもとにテジュン(チョ・ジェヒョン)をつかまえる。ジョンファン(キム・レウォン)は、テジュンの所へ行き、ジスクを一緒につかまえようと言って、自分が確保したハギョンのひき逃げ証拠によってジスクを捕まえる作戦を立てた。

国立科学捜査研究院により、ジスクの車が検査を受け、ハギョンの血痕が見つかった。しかしホソンはジスクの車を、ジスクの息子が運転していたと偽造し、彼を拘束した。

ジョンファンはホソンの車に乗り、彼のブラックボックスを調査して、ジスクがひき逃げをする決定的な証拠を発見したが、その瞬間、病が悪化する姿を見せ、次回への期待を高めた。

WOW!korea提供

2015.02.17

blank