“ロピルシンドローム”を巻き起こした「ロマンスが必要」が帰ってきた!! 前作を超える、女性たちの共感度100%のガールズ・ラブコメディ!!

「ロマンスが必要2」 2013 年3 月6 日(水) セルDVD-BOX1 リリース!

 

“ロピルシンドローム”を巻き起こし、多くの女性たちの心をくすぐった「ロマンスが必 要」がパワーアップして帰ってきた!
シーズン2となる本作ではキャストや設定も新たに、3 人の30 代女性の仕事と愛、友情が一層グレード アップさせたガールズトークとユーモアあふれるストーリーで描かれている。女性たちの共感度もアップし、放 送初回でいきなりの同時間帯最高視聴率(ケーブルTVドラマ)を記録。1%を取れば高視聴率というケ ーブルテレビで最高視聴率2.1%を記録するなど、韓国では前作をはるかに超える高い評価を得た。

 

◆「ラブ・ミッション」イ・ジヌク×「個人の趣向」キム・ジソク除隊後の復帰作!
前作に続き、ヒロインとロマンスを繰り広げる俳優陣も魅力的!「ラブ・ミッション」「エア・シティ」のイ・ジヌ クが3 人の女性たちの大学の先輩でヒロインの腐れ縁の恋人を演じ、女性たちのガールズトークに度々 入り、男性の立場を代弁している。女性の共感を得るだけでなく、男性心理を見せる役割も果たし、ド ラマをよりリアルにしている。また、ヒロインをめぐって三角関係を繰り広げる、カフェ・オーナー役には「個人 の趣向」のキム・ジソクが除隊後の復帰作として、ヒロインを包み込む優しい男性像を好演している。

 

◆次世代のラブコメ女王チョン・ユミ!
『トガニ 幼き瞳の告発』などの真摯な演技で観客の賛辞を受けたチョン・ユミが、本作ではこれまでの真 面目なイメージを覆した、親近感溢れるラブリーなキャラクターで話題を呼んだ。新鮮な変身を図ったチョ ン・ユミは、「チョン・ユミ再発見」シンドロームを巻き起こし、次世代のラブコメ女王の誕生を感じさせた。

 

◆共感度100%!女性たちの支持を得た名台詞がたっぷり!
本作で20 代~40 代女性の高い支持を得た理由の一つが、前作に続き脚本を担当したチョン・ヒョンジ ョン作家の生み出す名台詞の数々。「“愛してる”の反対語は“愛していた”だ」「嫉妬は世界で最も率 直な告白だ」など、誰でも感じたことのある恋愛に対する思いを率直に表現したこのセリフは、多くの女 性視聴者たちの共感を得、大きな反響を呼んだ。

 

前作「ロマンスが必要」とは?
30 代女性3 人の仕事と愛、友情を描いたロマンティック・コメディ。韓国で2011年に放送されるやいなや、女性なら誰もが共感できるリアルかつ赤裸々な恋愛描写と感覚的な映像演出で高い評価を受け、“ロピル(「ロマンスが必要」の略)シンドローム”を生み出すほどのヒット作となった。日本でもTBS「韓流セレクト」で高視聴率を上げた話題作。DVD&ブルーレイ各2BOX がエスピーオーより絶賛発売中!

 

【STAFF】
●演出:イ・ジョンヒョ「ロマンスが必要」「ソウル武林伝」「冬の鳥」
●脚本:チョン・ヒョンジョン「ロマンスが必要」「愛は誰にも止められない」

【CAST】
●ユン・ソクヒョン:イ・ジヌク「ラブ・ミッション-スーパースターと結婚せよ!-」
●チュ・ヨルメ:チョン・ユミ「ケ・セラ・セラ」『トガニ 幼き瞳の告発』
●シン・ジフン:キム・ジソク「個人の趣向」「チュノ~推奴~」
●ソン・ジェギョン:キム・ジウ「ノンストップ5」「悪い女 善い女」「1%の軌跡」
●ウ・ジヒ:カン・イェスル「あなたが寝ている間に」「マイ・プリンセス」
●カン・ナヒョン:キム・イェウォン「プロポーズ大作戦~Mission to Love」

【STORY】
売れっ子音楽監督のヨルメ(チョン・ユミ)とソクヒョン(イ・ジヌク)は幼なじみで、高校生の時から付き合い始め、別れたりまた付き合ったりを繰り返し、3 年前には完全に別れていた。2 人は別れた後も引き続き同棲中。友人たちとの会話から、ようやく自分がおひとり様を続けている理由は彼の存在にあることに気づく。そんな中、カフェオーナー、シン・ジフン(キム・ジソク)からアプローチをかけられ…。

◆リリース:全16 話/全2BOX 2013 年3 月6 日(水) 「ロマンスが必要2」DVD-BOX1(1~8 話)
◆価格:¥12,600(税込)
◆品番:OPSD-B393
◆特典映像:メイキング ※DVD-BOX2 は4 月上旬発売予定
◆仕様:カラー/吹替:1 オリジナル韓国語 2 日本語吹替(ドルビーデジタル・ステレオ)/字幕:日本語/サイズ:16:9 LB ビスタサイズ
◆製作:2012 年 韓国
◆発売元・販売元:エスピーオー
◆公式サイト:http://www.cinemart.co.jp/romance2/
◆韓国放映:tvN 2012 年6 月20日~ (原題:로맨스가 필요해 2012)
◆日本放映:Mnet 2012 年12 月12 日~(水・木21:00~)

 

2012.12.20

blank