人気振付家ペ・ユンジョン、番組で11歳年下の夫を「最初は男として見れなかった」としながら体外受精の成功を告白


振付師のペ・ユンジョンが最近、体外受精の手術に成功したと伝えた。

11日午後に韓国で放送されたチャンネルAの本格“19禁(日本でいうR-18)”の夫婦トークショー「また熱くなりたいエロ夫婦」にはペ・ユンジョンがスペシャルMCとして出演した。

11歳年下の恋人と2019年に結婚したは夫について「サッカーをしている友達で、元々知り合いだった」と明かした。

そして彼女は「初めは男性として見るのは難しかった。まるで赤ちゃんだった。なぜなら、私のダンサー界では1歳年下の友人たちもとても幼いと思っていたが、11歳差というのは私の恋人というのはありえないことだった」と伝えた。

彼女は11歳年下と恋愛をすることになったきっかけに「私が個人的につらいことがあったが、その時を“攻略”してきた。6か月間、家の前に毎日訪れた。最初は『気でも触れたか? 』、『普通じゃないな? 』と思っていたが、ずっと連絡をしていたがある瞬間に相手がそれを止めた。連絡がなかったある日、『今日はなぜ連絡をしなかったの? 』と私が思った」と説明した。

最近、2世の準備に余念がないというペ・ユンジョンは「私が体外受精をしたが、一度で成功した。初めて番組で話す。私が刺激的なものを見ながら胎教をしている。母親が楽しんでこそ子どもにいいと言うではないか」と明かし祝福を受けた。

WOW!Korea提供

 

  • 人気振付師ペ・ユンジョン、食べつわりで太ったことを告白…先日体外受精による妊娠を公表
  • 人気振付師ペ・ユンジョン、YouTubeで妊娠を報告…「妊娠12週目。試験管1度で成功」
  • 人気振付師ペ・ユンジョン、不妊治療で体重が6kg増加したことを告白…「今月は6kg増えたから来週は7kgかな」
  • 振付け師ペ・ユンジョン、故ク・ハラさんを追憶「もう1年前の今日だなんて」
  • 2021.01.12

    blank