<トレンドブログ>「BOYFRIEND」出身ドンヒョンの主演映画「インサ」2月に公開が確定!!


グループ「BOYFRIEND」出身のドンヒョンの初めてのスクリーンデビュー作映画「インサ(原題)」(インサ=インサイダーの略で人気者という意味)が、2月に公開を確定して、ティーザーポスター2種を初公開しました。

「インサ」は、島出身の田舎者のカンフーオタク“テス”が、ソウルに上京して真の友情と愛を守るために武道を学見ながら繰り広げる本格カンフーコミックアクション映画です。

共に公開されたティーザーポスター2種は、ソウルに上京した田舎者カンフーオタク“テス”のカンフーアクションが際立ったビジュアルで目を引きます。 人里離れた島でひとりで映画「香港発活劇エクスプレス 大福星」の中のユン・ピョウをまねて練磨したカンフーの型を披露する“テス”の姿は、「本当のインサが何か見せてやる!」というコピーとともに、ソウルに上京することになった“テス”が、カンフーを通じて学校をひっくり返してしまうことを期待させます。

引き続き、座って修業に励む“テス”の姿は「一日でインサ登板?!」というコピーのように、きらびやかなカンフー技術を通じて友達を困らせる不良たちと正面対決を広げることによって、学校一のインサに登板することができるか気がかりにさせます。

映画は「イルジン」、「テガリ」シリーズでマニアファン層を築いたイ・スソン監督と、「安市城 グレート・バトル」、「ミッドナイト・ランナー」の武術チームが一つになって新しく披露する本格カンフー コミック アクション プロジェクトで、カンフーだけの魅力をめいっぱい表わして劇場街に武道アクションブームを継続する予定です。

また、「BOYFRIEND」出身のドンヒョンが、島からソウルに上京した田舎者カンフーオタク“テス”役で初めての映画主役を演じて、アクションスクールで鍛えた実力でカンフーアクションを直接やって、映画界の有望株に浮び上がる俳優として完璧な変身を見せる予定です。

WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2021.01.11

blank