「Tiny-G」ドヒがグループ活動を拒否? 事務所「あり得ない話」と否定

「Tiny-G」ドヒがグループ活動を拒否? 事務所「あり得ない話」と否定

韓国ガールズグループ「Tiny-G」のドヒ(20)が、グループ活動を拒否しているとの報道が流れる中、所属事務所であるG&Gプロダクションがこれを解明した。

事務所関係者は某メディアを通して「話にもならない報道。ドヒがグループ活動を拒否するようなことはない」と記事を一蹴。続けて「現在、メンバーのミントとジェイミンがタイで活動しているのは事実。しかし、ドヒはドラマ『ネイルもカンタービレ』の撮影をしていたため、タイへ一緒に行くことができなかった。内部問題のためではない」と明かした。

同関係者は「ドヒはこれからがスタート。そのような状況で、歌手やグループ活動を拒否することはあり得ない」とし、「いまも本人は、活動のために会社が指示したことを一生懸命に練習している。ドヒと会社との間には何のトラブルもない」と説明した。

これを前に10日、韓国メディアは歌謡界関係者の言葉を引用し、「ドヒが女優としてデビューした後、事実上、歌手活動から心が離れた」とし、「最近はグループ活動を拒否している。『Tiny-G』として活動したいという思いは、ほぼないとみられる」と報道していた。

一方、ドヒはガールズグループ「Tiny-G」のメンバーとして2013年に放送されたtvN「応答せよ1994」へ出演し、人気を博した。

WOW!korea提供

2015.02.10

blank