「ヒーラー」チ・チャンウクとパク・ミニョン、お互いの心配ばかり

≪ドラマNOW≫「ヒーラー」チ・チャンウクとパク・ミニョン、お互いの心配ばかり

※ネタバレになる内容が含まれています。

9日に放送されたKBSドラマ「ヒーラー」では、老人(チェ・ジョンウォン)がしかけた罠にかかったジョンフ(チ・チャンウク)の姿が描かれた。

ムノ(ユ・ジテ)とヨンシン(パク・ミニョン)が拉致され、ジョンフは老人の言うとおりにカメラの前で自分がパク・ドンチョルを殺した犯人だと陳述するしかなかった。

ジョンフの命は老人にかかっていた。しかしジョンフはヨンシンの安全を一番に考え、ヨンシンの元に駆けつけて心配した。

ジョンフはヨンシンを抱きしめながら「ケガはないか?」と聞き、「当分は他の人のように暮らすのは難しそうだ。今日、脅迫された。パク・ドンチョルを殺した犯人だという陳述テープが老人の手元にある」と言った。

ヨンシンはジョンフが自分のせいで脅迫されたという事実に涙を流した。ジョンフは当分は身を隠すと言い、ヨンシンはジョンフにしばらく会えないという事実を残念に思った。

WOW!korea提供

2015.02.10

blank